TOPアッパレやってまーす! ≫ アンガールズ山根、芸能事務所の立ち上げた「吉本坂46」などの企画が失敗する理由を指摘「本人らがノッてやれない」

アンガールズ山根、芸能事務所の立ち上げた「吉本坂46」などの企画が失敗する理由を指摘「本人らがノッてやれない」

2018.07.26 (Thu)
2018年7月25日放送のMBSラジオのラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週月-木 22:00-23:30)にて、お笑いコンビ・アンガールズの山根良顕が、芸能事務所の立ち上げた「吉本坂46」などの企画が失敗する理由を指摘していた。



ケンドーコバヤシ:お前ら、言いたいこと言うてくれるな、えらいウチの会社のこと。

アンガールズ山根、吉本興業の「占い芸人育成プロジェクト」を批判「付け焼き刃でテレビ出ようってことでしょ」

ケンドーコバヤシ、アンガールズが吉本坂46を企画した吉本興業への批判を繰り広げることに「言いたい放題言うてくれるな」

アンガールズ山根、吉本興業の吉本坂46企画や占い芸人育成は「カネになる」という思惑で動いているようにしか思えないと指摘

田中卓志:ワタナベエンターテインメントも過去、何度かあったんですよ。

山根良顕:ああ。

田中卓志:なのに、やっぱやっちゃうんですよ。

山根良顕:もしかしたら、奇跡の跳ね方とかがあると思うんですけど、本人らがノッてやれないんですよ。

ケンドーコバヤシ:ああ。

山根良顕:本人がノッてやれてない企画が成功するわけないですよ。

ケンドーコバヤシ:ああ、ああ…随分、言うてくれるやないか、ウチの会社のこと、おい。

田中卓志:言いますよ、それは(笑)俺は、誰かが言ってあげないといけないと思って(笑)

ケンドーコバヤシ:はっはっはっ(笑)

山根良顕:企画として本人らが、テレビに出るために頑張ってやって、その手段として歌も…

ケンドーコバヤシ:違う、違う。(吉本坂46は)アイドルとして…

山根良顕:やってる人はもう…(笑)

ケンドーコバヤシ:アイドルしてやん。

山根良顕:誰がアイドルとして(笑)

ケンドーコバヤシ:オッサンがアイドルになったらアカンのかって話やんか。

山根良顕:いや、いいですけど、本人らがノッてないですから(笑)

ケンドーコバヤシ:ノッてるよ、全員。

田中卓志:いや、一応…紅白を目指す勢いのあるグループを作りますって時は、申し訳ないけど排除しないと(笑)

ケンドーコバヤシ:くまだまさしとかか(笑)

田中卓志:そうです(笑)


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : アンガールズ,ケンドーコバヤシ,吉本興業,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アッパレやってまーす!
次の記事:アンガールズ田中、吉本坂46のメンバーは「明日が見えない人ばっかり」と発言

前の記事:アンガールズ山根、吉本興業の吉本坂46企画や占い芸人育成は「カネになる」という思惑で動いているようにしか思えないと指摘

本日の注目記事