TOPナイナイのANN ≫ 岡村隆史、「イエスマン」のマネージャーが要求を突っぱねるように変わってしまい自分の「裸の王様」ぶりを自覚

岡村隆史、「イエスマン」のマネージャーが要求を突っぱねるように変わってしまい自分の「裸の王様」ぶりを自覚

2018.07.13 (Fri)
2018年7月12日放送のニッポン放送のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、吉本興業のマネージャーが要望を何でも聞いてくれる「イエスマン」から、要求を突っぱねるように変わってしまったことで、自分の「裸の王様」ぶりを自覚したと語っていた。

ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6
ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6 (ヨシモトブックス) (ワニムックシリーズ 207)

岡村隆史:イエスマンがいなくなるって怖いですよ、ほんまに。何にも…ほんまの、なんていうのかな裸の王様(笑)

やっぱり、「そうやんなぁ」って言った時に、「そうですよね」って言ってくれる人が欲しいやんか。「それちゃうと思いますよ」みたいなことばっかり言われるっていうか。

「それはもうできません」とか。やっぱり、なんていうのかなぁ、人が離れていくってやっぱ怖いなっていうふうに思っています。

まぁ、これ僕が悪いのか。はたまた梶さん(マネージャー)が悪いのか。

関連記事


ナイナイ・岡村「岡村流のマネージャーの育て方」

山里亮太、マネージャーから言われた一言に驚く「山里さんに付いて、良いこと1つもありません」

明石家さんま、どんなに体調が悪くてもマネージャーから「とりあえず現場行って」と言われていた過去「現場行って、倒れてくれ」


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 岡村隆史,吉本興業,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN
次の記事:岡村隆史、マネージャーに採取済みの検便キットを「持ち帰って保管して」という願いを拒否されたことに疑問

前の記事:岡村隆史、吉本興業のマネージャーが要望を何でも聞いてくれる「イエスマン」から変わってしまったとボヤキ「パーンッて突っぱねる」

本日の注目記事