TOPたかじんnoばぁ~ ≫ トミーズ雅、ビートたけしに泣きながら感謝の言葉を伝えていた過去「たけしさんと会ってから、もう誰と会っても怖くない」

トミーズ雅、ビートたけしに泣きながら感謝の言葉を伝えていた過去「たけしさんと会ってから、もう誰と会っても怖くない」

2018.07.08 (Sun)
1993年5月13日放送のよみうりテレビの番組『たかじんnoばぁ~』にて、お笑い芸人・ビートたけしがゲスト出演した際、トミーズ雅が泣きながら感謝の言葉を伝えていた。



トミーズ雅:今から2年半前に…2年半前ぐらいですよね、初めて僕は紹介してもらって、東京で飲んで。

ビートたけし:うん。

トミーズ雅:初めて紹介してもらって、東京で飲んで。僕、その時ね、どういうんですかね…あがって、喋れなくてね。

ビートたけし:ふふ(笑)

トミーズ雅:喋れなくて、次の店行った時にね、たけししさんが…俺、もうこれ泣くかも分かりませんけど。

やしきたかじん:泣け!

トミーズ雅:「金賞おめでとう」と。上方お笑い大賞の金賞を。

やしきたかじん:なんでそんなの知ってまんの?

ビートたけし:ちょっと新聞出たしな。

トミーズ雅:「おめでとう」って言ってくれて、みんながいっぱいおる前で、「トミーズ雅君が金賞とったそうです。今日は祝いましょう」って、2軒目で盛り上げて…

川中美幸:いやぁ…(笑)

やしきたかじん:言うてたな。…俺は泣いたことあるけど、お前が泣いたこと初めてやな、アホ。

ビートたけし:ふふ(笑)…アレだよな。将来、売れるようになったら、使ってもらおうと思ってな(笑)

やしきたかじん:最後まで言わな。芸人やったら。

トミーズ雅:その時に、泣いたんですよ、僕は。一緒に連れてってくれた人がね、「なんで泣くねん」って。「俺は、たけしが友達や。お前も友達や」と。「対対や」と。「なんでそんなところで弱さを見せるんや」って言われた時に、俺はもう泣かんとこうと思って。

川中美幸:うん。

トミーズ雅:それから、色んな人に会いましたよ。会ったら、たけしさんと会ったからって思うと、もう怖くないんですよ。誰と会っても。そっから、僕、根性ついたんですよ。

川中美幸:うん。

トミーズ雅:ほんで、「お前が泣かなアカンのは、お前がホンマに売れて、たけしさんと会う時とちゃうの?」と言われて。それまで、本当にテレビ出てる人、色んな人を見ると、あがる僕があったんですけど、その一件があってから、テレビに出てる人と会っても、一切、あがらない自分があって。「やかましわ」とかかっていけるのは、2年半前にたけしさんと会ったから。

川中美幸:うん。

ビートたけし:どうなんだ?小金治師匠。

トミーズ雅:ふふ(笑)すみません。

島田洋七:分かる。

ビートたけし:お前、もらい泣きしてどうすんだ(笑)

トミーズ雅:本当にありがとうございます。…仕事が全然ない時に、平行線上で会ってくださったんですよ。その恩があるから。

関連記事


ビートたけし、ダウンタウンの悪口を期待していた記者に言及「同じ世界にいる奴が、仲間の悪口言って上に立つのは一番セコイ」

ビートたけし、バイク事故は自殺だった可能性を告白「俺、自己破滅型だから」「壊さないと、自分が生き返るって感じしない」

岡村隆史、ビートたけしから新事務所T.Nゴンに所属しないかと誘われたと告白「俺んところ来ないか?」


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : ビートたけし,トミーズ雅,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たかじんnoばぁ~
次の記事:ビートたけし、漫才などの芸事で天下を獲ったとしても時代が変われば何も残らないと語る「何の財産にもなってねぇ」

前の記事:ビートたけし、「フライデー襲撃事件」で謹慎中に芸能界の友人が島田洋七以外みんな去って行ったと告白「それ以来、信用しなくなった」

本日の注目記事