TOPナイナイのANN/岡村隆史のANN ≫ ナイナイ・矢部「音楽番組での暗黙の了解」

ナイナイ・矢部「音楽番組での暗黙の了解」

2012.12.22 (Sat)
2012年12月20日放送の「ナインティナインのオールナイトニッポン(ANN)」にて、『1番ソングSHOW』で司会を務める矢部浩之が、音楽番組での暗黙の了解について語っていた。
Last Song 初回限定盤 矢沢永吉
矢部「(番組進行上)制限もあったりしてね」

岡村「まぁまぁ、そらあるやろな。色々とな」

矢部「まぁ、どのグループとは言えないけど、『できれば、この人に振ってください』って」

岡村「あぁ」

矢部「『この人でなく、この人がお喋り担当なんで』って」

岡村「あぁ」

矢部「そういうのがあんねん」

岡村「あんまりミュージシャンやから、喋りたくないとかね」

矢部「そうそう」

岡村「そういう人もおるやろな」

矢部「うん。歌いに来てるんだって人もいるんですよね」

岡村「あぁ。でも、それはさぁ」

矢部「…ゴメンゴメン(笑)要らんこと言ったな(笑)」

岡村「ええねん。ええねん。俺が言うたる」

矢部「ええねん(笑)ええて、ええて。言わんでいいって(笑)」

岡村「俺が言うたる。矢沢永吉さんが、密着でやってたけど、1人でも多くの人に音楽を聴いてもらいたい、と」

矢部「うん」

岡村「『だから俺は全国のラジオを周る』と」

矢部「うん」

岡村「『キャラじゃないことも、頼まれることもあるけれど、そんなことは構わない。それよりも1人でも多くの人に曲を聴いて欲しい。俺の曲を届けたい。それがプロモーションでしょ?』」

矢部「ふふ(笑)矢沢になった(笑)モノマネしてみた」

岡村「だから、ちょっとくらいのトークでさ、『俺は歌いに来たんです。喋りに来たんじゃないんです。喋る仕事じゃないから』って言うなら、もう来てもらわんでえぇ!」

矢部「はっはっはっ(笑)そう言う方は来ないでしょうね」

岡村「うん。そうやな。そんなプロモーションクソ食らえやから」

矢部「うん…」

岡村「でも、それは矢沢永吉から言うと、もう全然違うからね」

矢部「うん」

岡村「1人でも多くの人に聴いてもらえるんやったら、そうやってちょっとでも苦手なお喋りでもちょっとしてさ」

矢部「うん」

さらに、以下のように語っていた。

岡村「『あぁ、この人こんなこと言わはるんや…ちょっと曲でも聴いてみようか』って人もおるかも分からへんやん」

矢部「うん」

岡村「そうでしょ?俺はそう思うね」

矢部「ふふ(笑)いや、そうやな」

岡村「それがプロモーションやから。『曲出しました。でも、喋るのイヤです。喋りたくないです。振らないでください』は、それはもうプロモーションじゃない。全然違うから」

矢部「ふふ(笑)でも、出て分かるでしょうね。トークのところで喋ってなかったりするやん。編集されて」

岡村「うん」

矢部「それで分かっていただけると思いますけどね」

岡村「歌手である以上、1人でも多くの方に曲を届けたいからね」

矢部「岡村さん(笑)音楽番組やってましたっけ?(笑)」

岡村「全然やってない。でも、矢沢永吉さんを観て、『だから全国周りはるんや。しかもラジオやからね』って思ったからね」

矢部「それは分厚くなってきますよね。矢沢永吉さんくらいになると」

岡村「凄いと思う。そういうのをちゃんと分かって欲しいよね。尖ってるミュージシャンの方々に」

【関連記事】
ナイナイ・岡村が語る「FNS歌謡祭への疑問」

伊集院光「電気グルーヴ・石野卓球が語る音楽/ラジオDJ論」

オードリー・若林「バラエティ番組でキレる共演者」

有吉弘行が語る「ノエル・ギャラガのMステ、AKB批判」


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : ナインティナイン,岡村隆史,矢部浩之,矢沢永吉,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN/岡村隆史のANN
次の記事:おぎやはぎ・小木「妻・奈歩の精神状態が危うい」

前の記事:ナイナイ・岡村「ステマブログ問題で晒されたピース・綾部」

本日の注目記事