TOP伊集院光とらじおと ≫ 是枝裕和、『万引き家族』の中で子役・城桧吏が樹木希林とも見事な掛け合いをしたことに驚く「キャリア何年なんだ?」

是枝裕和、『万引き家族』の中で子役・城桧吏が樹木希林とも見事な掛け合いをしたことに驚く「キャリア何年なんだ?」

2018.06.07 (Thu)
2018年6月6日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光とらじおと』(毎週月-木 8:30-11:00)にて、映画監督・是枝裕和が、映画『万引き家族』の中で、子役・城桧吏が樹木希林とも見事な掛け合いをしたことに驚いたと語っていた。



是枝裕和:今回の城桧吏君とかは、撮り始めて、もうどんどん、どんどん、その関係の中でお芝居をしていくってことが面白くなっちゃったから。

伊集院光:はい。

是枝裕和:相手のお芝居を受けて、投げ返すっていうことを、(樹木)希林さんに対してもできるようになりますし。

伊集院光:すげぇ。

是枝裕和:リリーさんとの掛け合いでもできちゃうし。

伊集院光:希林さんに対して、トークですらできないわ(笑)

是枝裕和:はっはっはっ(笑)でも、ちゃんと掛け合いができるようになってくんですよね。そうすると、本当に耳を使って現場にいますから、「自分のセリフを言わなくちゃ」じゃなくて、おばあちゃんのセリフ、おばあちゃんの言葉を聞いて、自分の言葉を言うっていうことがお芝居だなって分かってくると、もう後半は「キャリア何年なんだ?」っていうくらい。

伊集院光:作品中にも、もう如実な成長があるんですかね。

是枝裕和:一番成長しましたね。

伊集院光:そういうもんなんだ。

是枝裕和:はい。

伊集院光:逆に言えば、それって作品中にも萎縮する可能性があるわけじゃないですか。何か芽を摘んじゃう可能性もあるってことじゃないですか。

是枝裕和:ありますね。あると思います。

伊集院光:それはどうするんですか?

是枝裕和:「慣れが出てきたな」と思ったら、いっぺん壊して、違うアプローチしてみるとか。それはやります。

伊集院光:ちょっと、しつけと似てますね。なんとなく。

是枝裕和:そうですね。相手がだから、たとえば…僕が必ずしも全部合うわけじゃなかったりするんです。そうすると、シーンによっては助監督の子に頼んでみたり、リリーさんに直接やってもらったり。

伊集院光:すげぇなぁ。

是枝裕和:今回のシーンでも、凄く彼は上手になってったんで、後半ちょっと釣りをするシーンがあるんですけど、そこで釣りの説明を、リリーさんにするシーンとかは、僕は入らずに、釣り好きの美術の衣装のスタッフにお願いして。

伊集院光:凄い、凄い…ヤバイ、それに釣られてネタバレ言っちゃう(笑)

是枝裕和:ふふ(笑)

伊集院光:でも、それが演出だってよく分かる。見れば、それが演出として凄く効果を生んでることも分かるし。そうすると、演出ってなんだって話になってきますね。

関連記事


映画「万引き家族」あらすじ・ネタバレ・結末

是枝裕和、『万引き家族』などの撮影で行った「子役にナチュラルな演技をさせる」演出方法「台本ではなく、口立てでセリフを伝える」

是枝裕和、『万引き家族』のツカミとなる冒頭の食事シーンの意図を解説「下品で楽しいのを狙いました」

是枝裕和、『万引き家族』は安藤サクラや樹木希林らの凄まじい演技力により生み出されたと語る「バケモノたちのアンサンブル」

是枝裕和、映画撮影で予定調和が崩れた時にこそ「初めてワクワクする」と語る「自分が、出自がテレビなので」

是枝裕和、『万引き家族』の取り調べシーンは役者に撮影現場でセリフを与えながらリアクションを撮影したと明かす


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 伊集院光,是枝裕和,万引き家族,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光とらじおと

本日の注目記事