TOP土田晃之 日曜のへそ ≫ 土田晃之、サッカー日本代表・西野ジャパンがベテラン揃いである理由を「急遽打ち切られたゴールデン番組の後番組」で解説

土田晃之、サッカー日本代表・西野ジャパンがベテラン揃いである理由を「急遽打ち切られたゴールデン番組の後番組」で解説

2018.06.04 (Mon)
2018年6月3日放送のニッポン放送系のラジオ番組『土田晃之 日曜のへそ』(毎週日 12:00-14:00)にて、お笑い芸人・土田晃之が、日本サッカー代表・西野ジャパンがベテラン揃いである理由を、「急遽打ち切られたゴールデン番組の後番組」で解説していた。

納得させる話力
納得させる話力

土田晃之:特に新たな発見があったわけじゃないじゃないですか、ガーナ戦。新戦力がどうこうでもないし。で、このメンバー見たときもね、なかなかのベテランぞろいですもんね。

だからもう、さっきも話したけど、それこそちょっとサッカー強い国だったりとかすると、もう東京オリンピックあるからってなると、東京オリンピックに出るであろう選手、1人か2人は入れておくとかね、だったりするけど、まぁそういうこともなく。

だからこれでもしょうがないと思うんですよ。急遽の西野監督で。その新たな冒険も、新たなチャレンジもできないから。これ分かりやすく言うと、急になんかの番組が視聴率が悪かったんでしょうね。前の番組は急に打ち切りになったときに、ゴールデンで番組やるよってなった時に、俺ら世代のベテラン中堅芸人が、結構みんないるっていう。

陣内(智則)がいたりとか、小藪(一豊)がいたりとかさ(笑)竹山君いたりとか、ジュニアさんいたりとかっていうので、番組やるみたいなね。

なぜそこに、ネルソンズとか入れないんだとかね。霜降り明星とかね。今、若手の新しい勢いのある奴とかは、やっぱり入れる勇気はちょっとね、難しかったのかなと思いますよね。

ちょっと計算が立つメンバーで、年齢層は高いけど、いこうか。まぁ経験値があるしね、っていうことでやってるんじゃないかな、と思いますけどね。

まぁ、でも本当に…こうなった以上ね、期待するしかないんで。見てる人も、期待してないと思うんですよ。どうせ三敗でしょって。

だからこそ、初戦。0対0になったら盛り上がりますよ。それなら「一分けた」ってなったら、二戦目。アフリカ勢、なんとか勝てるかもしれない、みたいな。正直だから、南米勢に弱いですからね、日本、ワールドカップでね。そしたら、最終戦のポーランドも盛り上がるかな、と思いますけどね。


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 土田晃之,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  土田晃之 日曜のへそ

本日の注目記事