TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光「日ハム・大谷投手獲得への星野監督の的外れな批判」

伊集院光「日ハム・大谷投手獲得への星野監督の的外れな批判」

2012.12.11 (Tue)
2012年12月10日放送の「伊集院光 深夜の馬鹿力」にて、岩手・花巻東高の大谷翔平投手がプロ野球日本ハム入りを決めたことに関して、東北楽天ゴールデンイーグルス・星野監督が批判していることについて語られていた。
星野式「悪」の処世術
伊集院光「『伊集院が喋るんじゃないか』って期待されてるって自意識過剰で、『別に』ってみんなに思われてると思うんだけど、大谷投手が北海道日本ハムファイターズに入りました。それで、ジャイアンツファンの爆笑問題・田中裕二さんにすれ違って『どうなの?密約とかあったのかね』みたいなこと言われたんですけど」

「ジャイアンツファンの田中さんに僕が言い返したのは、『ウチは、菅野、長野、二回やらかしてんですよ』って(笑)この2回やらかしてるって実績は大したもんだと思いませんかっていう(笑)密約をしているようなチームだったら、この2人も獲ってると思いませんか?と」

「それで、その後にちょっと嫌味はいいましたけど(笑)この嫌味をダイレクトに言うと、田中さんの向こうにいる、何の罪もないジャイアンツファンの人を傷つけることになりますから」

「僕自体は、日ハムファンであることを差っ引いても、最善だったと思うのは、ドラフト直前に『ウチ、いきます』って言ったのは良かったんじゃないの?っていうのは結構、思うんですけどね」

「それで、二刀流みたいなことを言ってるんですけど、みんな『プロ野球を舐めるな。ピッチャーとバッターを両方できるワケないだろ』って思う方もいるかもしれませんけど。それと、『伊集院さんも野球を厳しい目で観てますから、ピッチャーならピッチャーで専念させるべきだと思いませんか?』って思ってる方もいらっしゃるみたいですけど、僕はいっそのこと中田も糸井も二刀流にして欲しいです(笑)」

「糸井は元々、ピッチャーでドラフト1位ですからね。僕、鎌ヶ谷で観てますけど、めっぽう速い玉を投げてましたんで。ただ、一説によると天然すぎて(笑)天然すぎてちょっと向かないんじゃないかって話はしてましたけどね(笑)」

「中田も甲子園で観た時に、すごいピッチャーになるぞって思ってましたけどね。でも、二年の終わりに肩をやっちゃって、結局、プロに入るときはバッターだけど、僕は全員二刀流面白いと思います(笑)毎回、日替わりで外野とかピッチャーやってたりするのが良いと思ったり」

さらに、以下のように語っていた。

「あと、星野監督なんなの?って思うんですよね。星野監督が、『けしからん』みたいなことを言ってるらしいんだけど、俺は忘れないよ。去年、菅野をいったときに、星野監督が『日ハム素晴らしい』って言ってたんですよ。『敢然と逆指名に立ち向かう日ハムは素晴らしい』って言ってたんですよ。だったら、あんたもいけよって思うんですよね」

「それで結果、今回いかないでおいて、それでしかも日ハムは前日にいくって言ってたのに、それでも星野監督はいかないでおいて、『それではドラフトの意味がない』とかって言うじゃないですか。まず、今回楽天で1位指名された人、気悪いよね。『ウチはいってた』みたいなことを言ってるから、気悪いってのが1つ」

「あと、『じゃあ、去年あなたが評価してたのは、敢然と立ち向かyって空くじ引くやつなんだ』っていう。その"敢然と立ち向かって獲れないって行為を評価してたんだ"って思うと、何言ってんだろって思いますね…そういう台本を構成作家の渡辺くんが書くから、全部まる読みですよ。完全台本のラジオって、僕のところと小沢昭一さんのところしかないですから(笑)これ止めようよ。どうやったって星野監督、気悪いでしょ?(笑)」

【関連記事】
伊集院光が語る「DeNA・中畑監督のドラフトでの態度」

伊集院光が語る「日ハム・栗山監督の大谷投手ドラフト指名」

伊集院光「横浜DeNA 返金チケットは失敗だ」


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 伊集院光,星野仙一,,大谷翔平,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の注目記事