TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光「ツイッターで回答するのに困る質問」

伊集院光「ツイッターで回答するのに困る質問」

2012.12.05 (Wed)
2012年12月03日放送の「伊集院光 深夜の馬鹿力」にて、Twitter(ツイッター)で投げかけられる質問に対して、答えるのに困ることがある、と語っていた。
「できる人」の聞き方&質問テクニック—なぜか、「人に好かれる人」の技術と習慣
話の発端は、『Yahoo! クソ袋』のコーナーだった。誰にも相手にされない質問、疑問を紹介するコーナーであり、そこに『小銭を磨くのが趣味なのですが、つり銭などに綺麗に磨かれた硬貨が混じっていたとき、あなたはそんな私に、感謝していますか?』というネタが読まれていた。

伊集院光「(感謝)していません(笑)…いつも困っちゃうんだけどさ、Twitterとかでさ、質問には答えられるけどさ、恐らくその人の望んでいる答えじゃないときってあるじゃん」

「だって、この"Yahoo!知恵袋的な質問"に対する、俺たちの知恵リスト(笑)の答えとしては、『していません』じゃん(笑)この人にすべき答えとしては、『していません』なんだけど、『していません』ってことは、書くべきなの?」

さらに、以下のように語っていた。

「だけど、難しいのは、この『していません』っていうことは書かないことでいうと、日本中に1人だけいた、『しています』っていう人の答えや、3人もいちゃった場合はもっとマズイですけど、3人の『しています』って答えに対して、とんでもない確信をもつことになるじゃないですか」

「Twitterとかでも、『そういうの冷たい』って言われることもありますけど、『もし〇〇に生まれ変われるとしたら、何をしたいですか?』って質問に対して、『生まれ変われたいと思いません』って答えを出すときがあるんですけど、最近は、反省してこれは出すべきじゃないんだなってことを思って、書かないようにはしてるんですけどね(笑)」

「このコインを磨いている人の『私に感謝してますか?』って質問がきたとき、答えないのも考えものだよね。この人は、感謝してるって思ってるわけだから…思ってれば良いのか(笑)」

【関連記事】
オードリー・若林「評論家きどりばかりのツイッター」

伊集院光「twitterで批判されても続けられるワケ」

有吉弘行「twitterなどのネット至上主義に物申す」


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 伊集院光,ツイッター,Yahoo!知恵袋,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の注目記事