TOP山里亮太の不毛な議論 ≫ 山里亮太、aikoにフジテレビの廊下で「ボス!」と声をかけられ困惑「外で俺のことをボスって呼んじゃダメだよ」

山里亮太、aikoにフジテレビの廊下で「ボス!」と声をかけられ困惑「外で俺のことをボスって呼んじゃダメだよ」

2018.05.17 (Thu)
2018年5月16日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、シンガーソングライターのaikoにフジテレビの廊下で「ボス!」と声をかけられ困惑したと語っていた。



山里亮太:ここに来る前に収録でフジテレビの、古舘さんの『モノシリーのとっておき』っていうね、番組のゲストに呼んでいただいて行ってたんですけどね。

フジテレビ、今日は何かにぎやかだったよ、凄い。色んな番組、まぁ生放送が2~3重なってるんでしょ。昼過ぎぐらいから行ってて。で、生放送が2~3、ワイドナショーが重なってて。『バイキング』があったりとかして、色々ごった返す中。

で、大型の音楽番組の特番も重なってて。色んなアーティさんもウロウロしてるわけよ。スカパラさんとか歩いてたりとかさ。森高千里さんがいたりとかさ。凄いいてね。

で、私なんかこうね、ちょっとこうスゴスゴと歩くわけですよ。アーティストさんってさ、取り巻きの方もいっぱいいるからさ、なんか圧が凄いのよ。で、その中をソローッと目立たなうように、ハシャがぬようにって、ウロウロしてるわけですよ。

で、収録の2本撮り終えて楽屋戻って。で、次の仕事の準備をしてって。で、いたらですね、まぁ他の番組も終わったところで、結構ごった返している廊下の中でですね、僕が歩いているところの背中にですね、声をかけられて。

「ボス!ボス!」って。もちろんですね、いろんなレコード会社の人たちとかですね、スタッフさん。古舘さんの番組やってますから、古舘さん周りのスタッフさんとかもね、「ボス」という言葉にですね、「え?ボス?」って。

「やめてよ…誰だよ」って。「時々、いるんだよな。『外で俺のことをボスって呼んじゃダメだよ』って言ってるじゃん、リスナー」って思って、パッて振り返ったら、凄い嬉しそうに「ボス!ボス!」って手を振ってる、小柄な女性がいるんですよ。

で、パッと見て、「ボス!」って呼ぶから、見たらaikoさんだったのね(笑)「ちょっと、ボスってやめて、お山の大将感出るから」って言ったら、「だって、ボスはボスじゃないですか」って(笑)

今日、aikoさんに会って。実は、aikoさん2日連続で、昨日もね、NHKでaikoさん収録やってて。で、俺もNHKで『逆転人生』っていう番組をやらせてもらってて。それ終わりで会いに行って。

「チンさん」なんて言って、挨拶して。で、2日連続でさ、しかも楽屋が隣だったの。なんか俺、すげぇストーキングしちゃってるみたいになっちゃってさ。「チンさん、ごめんね。ストーキングしてるみたいだね」なんて話してたくらいで。

で、「ボス、ボス」って呼んでる、そのチンさんの姿をすごく不思議そうに見てる人が、高橋克実さんだったのね。『グッディ』が終わったばっかの(笑)「ボス?」って感じで(笑)

「すみません、どっちかって言ったら、ボスっぽいのそっちですよね」って思いながらね。


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 山里亮太,aiko,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論
次の記事:山里亮太、aikoと『グッディ』終わりの高橋克実の3人で話をしたと明かす「克実さんもaikoさんの曲大好きらしくて」

前の記事:山里亮太、東野幸治から「丸山桂里奈の弟子入り」についてアドバイスを受けたと明かす「一門会開けや」

本日の注目記事