TOP山里亮太の不毛な議論 ≫ 山里亮太、丸山桂里奈の「弟子入り」を認めてさっそく起こったエピソードに「この子の周りには面白いことしか起きない」

山里亮太、丸山桂里奈の「弟子入り」を認めてさっそく起こったエピソードに「この子の周りには面白いことしか起きない」

2018.05.17 (Thu)
2018年5月16日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、元なでしこジャパンの丸山桂里奈の弟子入りを認めて、さっそく起こったエピソードに「この子の周りには面白いことしか起きない」などと語っていた。



山里亮太:ボケのやりとりで、「弟子にしてくださいよ」ってノリかと思ったら、丸山さん結構ガチで弟子入りしてたみたいで(山里亮太、丸山桂里奈に番組で「告白」されるも恋愛関係ではなく「師匠と弟子」の関係であると明かす)。

驚いたんだけど、ちゃんとこのね、僕の関係性とかをチェックしてくれてて、色んな人に聞いて。で、どうやら僕には「一番弟子がいる」って情報を知ってたらしいのね、丸山さんが。それが、GAG少年楽団の宮戸が俺の一番弟子だって。

つまり、兄弟子だって丸山さんの中で思ったんだって。で、丸山さん、GAGがネタパレの中で…ネタパレードって番組あるじゃない、あの南原さんの。それに出た時のゲストが丸山さんだったんだって。

で、丸山さんが「兄さん」と(笑)「兄さん、今度、弟子に入らせてもらった丸山です。兄さんの話は、師匠から色々聞いてて。これから本当に一緒に、師匠から盗みたいと思います」って、言った相手が坂本だったっていう(笑)

GAGの坂本に、ずっと宮戸だと思って喋ってたっていう(笑)この辺りからね、もうこの子は面白いことしか起きないなぁと思って。

でもね、あの放送後も「師匠、ご気分を害されてませんか?」と。「私は普通に芸としてですね、弟子として教えてもらいたいんで」と。落語でも一席ね、教えてあげようかと(笑)


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 山里亮太,丸山桂里奈,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論
次の記事:山里亮太、東野幸治から「丸山桂里奈の弟子入り」についてアドバイスを受けたと明かす「一門会開けや」

前の記事:山里亮太、丸山桂里奈に番組で「告白」されるも恋愛関係ではなく「師匠と弟子」の関係であると明かす

本日の注目記事