TOP山里亮太の不毛な議論 ≫ 山里亮太、丸山桂里奈に番組で「告白」されるも恋愛関係ではなく「師匠と弟子」の関係であると明かす

山里亮太、丸山桂里奈に番組で「告白」されるも恋愛関係ではなく「師匠と弟子」の関係であると明かす

2018.05.17 (Thu)
2018年5月16日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、元なでしこジャパンの丸山桂里奈に日本テレビ系の番組『行列のできる法律相談所』内で「告白」されるも、それは恋愛関係ではなく、「師匠と弟子」の関係であると明かしていた。



山里亮太:皆さんはありますか?国民栄誉賞受賞者に告白されたことが。僕はございます。

どうも皆様こんばんは、南海キャンディーズ・山里亮太でございます…ちょっと待って(笑)「告白された」っていう入り口のテンションに引っ張られて、今、ちょっと格好つけたね(笑)

どうも、こんばんは。南海キャンディーズ・山里亮太です…一曲目から洋楽かけるテンションじゃない、今(笑)カッコイイこと=洋楽をかけるっていう、まず俺のこの引き出しがね(笑)

ちょっと皆様、いきなりスキャンダラスなオープニングでごめんなさい。まぁ私、山里亮太がですね、知ってる方はもう、ニュースでご覧になった方もいるんじゃないかなと思いますけども。

あの国民栄誉賞受賞者にですね、「好き」だなんてふうにですね、言われちゃいましてね。もう、もったいぶってもしょうがないですからね、まぁ言いますけども。そうなんですよ、私ね、王貞治さんから告白されまして(笑)

いやぁ、「一本足の極意は、山ちゃんに継いで欲しい」なんて急に言われちゃって。「ワンちゃん、俺でいいの?」なんて(笑)「ワンちゃんと山ちゃんの仲じゃない…ちょっと、足触らせてもらっていい?」「ワンちゃん、そこは足じゃない…ワンちゃん…」っていう。

BL要素でお送りしておりますけども。まぁ、別に照れてる訳ではございませんけど(笑)まぁ先日、『行列のできる法律相談所』という番組でですね、出てらっしゃった、国民栄誉賞受賞者、元なでしこジャパン・丸山桂里奈さんですよ。

何でも、こう丸山桂里奈さんがロケで優しくされた、あるタレントさんが「好きなんです」なんてことを言って。「タレントY、一体それは誰なんだ?」って、ずずーっとカメラがアップしてって、ドンと出たのが俺だった時の、なんかみんな「うは~っ」って、空気ね。「コイツかい」っていう。

でも、それでね、言っていただきましてですね。いやぁ、でもね、あそこには…やっぱ、TVショーってことで、恋愛的な感じで好きみたいになってるけども。あれね、「そうなんだ?」って驚いたくらいですよ、私なんか。

っていうのもですね、ここでも言ったっけかねぇ。言ってないかね。ずーっと不思議なことに最近、丸山さんとずっと喋ってて。たしかに、丸山さんから誕生日プレゼントもらったりとかしてたの。

ロケでもね、一緒にいて楽しかったからさ。で、ある日急に、ツイッターのダイレクトメッセージの機能を使いまして、連絡来まして。「お疲れ様でした、ロケ楽しかったです」って挨拶から始まり。その後にですね、「ちょっとお願いがあるんですけど」「どうしたんですか?」って。

「あの…弟子にしてくれませんか?」ってきて。「え?弟子?」「はい」って。一応、芸人さんって弟子とったりするじゃない。で、「面白いかな」とは一瞬思ったの、弟子。ほら、このキャリアでさ、弟子とるなんてまだ若造でさ。教えるものは何もない中で、弟子っていう…僕はもともと、誰かに弟子になってこの世界にいたわけじゃないし。落語に関してはね、三遊亭兼好師匠って素晴らしい師匠に出会いましたけども。企画であれ、弟子という形になりましたけども。

言っても、本格的な弟子ってわけじゃないからね、兼好師匠のところにも。独演会とか行かせてもらって、一席やらせてもらうみたいなことがあるぐらいですけども。カバン持ちとかで、「袖で見て盗め」みたいなこと、それが師匠と弟子という関係ならば。

元なでしこジャパン、国民栄誉賞受賞、そして今、バラエティでも大活躍。その丸山桂里奈が弟子だったら、これ面白いことになるんじゃないかなって私も思いまして。「あ、いいですよ」っつって。でもね、かといって実質、どんなことを弟子と師匠ってやったらいいか分からないけど、ツイッター上で「面白いからいいんじゃないですか」「じゃあ、お弟子さんってことで」って言ってて。


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 山里亮太,丸山桂里奈,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論
次の記事:山里亮太、丸山桂里奈の「弟子入り」を認めてさっそく起こったエピソードに「この子の周りには面白いことしか起きない」

前の記事:宮迫博之、イケメン俳優がバラエティ番組収録での不適切発言で現場を「凄い空気に」していたと曝露「この人アカンわ」

本日の注目記事