TOP爆笑問題カーボーイ ≫ 爆笑問題・太田、麻生太郎財務相の言葉尻をとらえて「失言」を過剰に叩くメディアに苦言「責める側もそこ便乗してるのは危険」

爆笑問題・太田、麻生太郎財務相の言葉尻をとらえて「失言」を過剰に叩くメディアに苦言「責める側もそこ便乗してるのは危険」

2018.05.16 (Wed)
2018年5月15日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、麻生太郎財務相の言葉尻をとらえて「失言」を過剰に叩くメディアに苦言を呈していた。

JUNK 爆笑問題カーボーイ
JUNK 爆笑問題カーボーイ [DVD]

田中裕二:(麻生太郎財務相は謝罪しても)中身は、納得してないだろうね(笑)ありありと分かるね。

太田光:っていうかね、正直言うと、今回のセクハラ云々、「ハニートラップというね、噂もあるから」って。

田中裕二:ふふ(笑)

太田光:それ言ったらダメだろって思うけど。でも、言ってることは分からないでもないんだよね。

田中裕二:分からないでもないよ、もちろん(笑)

太田光:本音の部分で言うと、あの人がそう思ってるじゃなくて、「そう一般的に思ってる人もいて、私は断定できない」っていうことを言ってるわけであって、何もそれをさぁ、また「セカンドレイプだ」みたいなことを言うじゃない。そうすると、「じゃあ、何も言えねぇな」って話になると思うんだよね、俺。

田中裕二:うん。

太田光:あまりにもさ、被害者側のあれがさぁ…分かるよ、被害者側のっていうのは分かるけども、「それで傷つく人か、どれだけいる?」って言われちゃうと、「あ、一般論が言えないんだな、もう」っていうさ。

田中裕二:うん。

太田光:そうするともう、それは「ハラスメントハラスメントじゃねぇか」と思うんだよ。

田中裕二:うん。

太田光:ハラハラ、ハラハラってことになってきちゃうよ、段々。

田中裕二:ねぇ。

太田光:普通に、思ってること言えなかったら、もうそれは言論統制みたいな。言葉狩りみたいなことになってくるからな。

田中裕二:うん、なるからね。

太田光:しょうがないよ、それは。だけど…

田中裕二:言っちゃうんだよねぇ。

太田光:バカ。バカっていうか、浅はかっちゃ、浅はかだね。

田中裕二:上手く言うとかね。

太田光:「ハニートラップって噂ありますから」とか。そんな声でそんなこと言っちゃったら、イメージってあるんだから。

田中裕二:イメージとか立場とかタイミングとかね。色々あるわけですよ。

太田光:「福田の人権はなしってことですか?」って。あれだって、もっともなこと言ってんだよ、普通に。「福田の人権だってあるわけですからね」って。法の下に、推定無罪っていうのがあるんだから。普通に、もうっちょっと上手い言い方すれば…

田中裕二:そうなんだよ(笑)

太田光:困ることないんだけど。「福田の人権はなしってことですか」って。

田中裕二:完全にそっち側って印象をね(笑)

太田光:「セクハラ罪って罪はないですからね」って。分かんないんだよね。

田中裕二:「罪」ではないけども。

太田光:法的な罪ではないってことを言ってるわけでね。でも、責める側もそこ便乗してるのは危険だと思うな。

田中裕二:まぁね。

太田光:そこは本質とズレてる感じがすんだよね。セクハラに限らずだよ。俺は別に麻生さんの応援するわけではないけど、今、ちょっと言っただけですぐ責めるだろ。

田中裕二:行き過ぎたところがあるからね、責める側もね。


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 爆笑問題,太田光,麻生太郎,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

本日の注目記事