TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光、番組制作スタッフの結婚式にありがちな「あるある」を明かす「結婚式で流れるVTRに凝りすぎる」

伊集院光、番組制作スタッフの結婚式にありがちな「あるある」を明かす「結婚式で流れるVTRに凝りすぎる」

2018.05.15 (Tue)
2018年5月14日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、番組制作スタッフの結婚式にありがちな「あるある」について語っていた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1
伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1

伊集院光:この業界内の、しかもその制作スタッフの結婚式にありがちなことっていうのが、結婚式で流れるVTRに凝りすぎる。

なんなら、実際の仕事以上に凝るんですよ。で、しかもその新郎の後輩にあたる人がそれ作ったりとかしますから、先輩はなかなかやらないじゃないですか。新郎の後輩の、伸び盛りのディレクターみたいのが作るわけですよ。しかもそれは、日頃恩のある先輩に報いたい、プラス「自分はここまで実力をつけてますよ」みたいな。

「自分に1本、そのVを任せくれたら、これだけ撮りますよ」みたいなことをやるから。凄い凝ったものになるわけ。馴れ初めの紹介Vが、前半10分後半22分っていう(笑)「なんだよそれ」って(笑)2人が馴れ初めのやつ。

ねぇ、超大作なわけ。ナレーションから何から何まで、出してくるカメラからテロップの付け方から、本気なやつわけ。

関連記事


伊集院光、マネージャーの結婚式でホリプロ堀義貴社長と同じテーブルだったと明かす「偉い人ばっかなの」


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 伊集院光,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の注目記事