TOPたまむすび ≫ 音尾琢真、映画『孤狼の血』で役所広司と松坂桃李に拷問されるシーンに「一生忘れられない思い出」

音尾琢真、映画『孤狼の血』で役所広司と松坂桃李に拷問されるシーンに「一生忘れられない思い出」

2018.05.12 (Sat)
2018年5月10日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、俳優・音尾琢真が、映画『孤狼の血』で役所広司と松坂桃李に拷問されるシーンに「一生忘れられない思い出」などと語っていた。

孤狼の血


音尾琢真:僕なんかねぇ、この役所さんと(松坂)桃李君に拷問されるシーンがありましてね。

赤江珠緒:そうですよ。詳しくは言えないんですけど、「珠緒の珠は、真珠の珠」とだけ言っておきましょうかね。

音尾琢真:はっはっはっ(笑)まぁ、言っておきましょうね(笑)

赤江珠緒:これ、でもどうでしょうかね。あのシーンは。

音尾琢真:あれはですね、ただ僕の思い出に残る、素晴らしいシーンになりましたね。役者冥利に尽きる。

赤江珠緒:ああ。

ピエール瀧:そうね。

音尾琢真:僕も裸ですし、裸にちょっと刺青とかも入ってますし。その裸の僕を、僕からの目線で、桃李君と、役所さんと、そして真木よう子さんの3人が僕を向こう側から、裸の僕を間近で見つめてるっていう構図はですね。

赤江珠緒:そうか。

音尾琢真:そのまんまのカットが、映画でも出てきますけど。僕の目線となってる。

赤江珠緒:はい。

音尾琢真:あれはもう、一生忘れられない思い出。

ピエール瀧:なんとフェティッシュなことかと(笑)

音尾琢真:そうです(笑)

ピエール瀧:なんとフェティッシュな絵面なんだ、と(笑)

音尾琢真:そうです。これだけでもう、どんぶりご飯3杯いけます(笑)

ピエール瀧:そうだろうね(笑)そうそうたる人たちが(笑)なんちゅう角度で俺を、と(笑)

音尾琢真:「俺はなんなんだ。俺はただの映画のカメラなのか?」っていう(笑)

ピエール瀧:ふふ(笑)

関連記事


映画『孤狼の血』あらすじ・ネタバレ・結末


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 孤狼の血,役所広司,松坂桃李,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび

本日の注目記事