TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光「島田紳助、上岡龍太郎は必要悪」

伊集院光「島田紳助、上岡龍太郎は必要悪」

2012.11.14 (Wed)
2012年11月12日放送の「伊集院光 深夜の馬鹿力」にて、素人参加型のクイズ番組で、チームのパワーバランスに偏りがありすぎたために参加者が泣きだしてしまうといった惨状に陥ったことについて語っていた。その話題に関連して、島田紳助、上岡龍太郎の役割について語っていた。

伊集院光「全部を肯定はしないよ。全部は肯定しないけど、芸能ってものの中に、毒や悪をちゃんとやれるって人がいないとダメだなって思って」

「この番組を、島田紳助だったらどう切ったんだろうかって思うことと、そこと関係ないところで言えば、色んな異論もあるでしょう。島田紳助さんが含むものに。あと、上岡龍太郎さんだったら、この番組をどうやったんだろうかって思うの」

「その二人ぐらいしか、今この世の中で、テレビで毒を許さないって世の中で、多分、この二人だったら、最初の内のギスギスしたところで、ズバリ言うと思うの。『ギスギスしたらあきまへんわ』ってヤツを言うと思うんだよね」

さらに、以下のように語っていた。

「それでいて、『今、悪い顔しとったでぇ』ってヤツを言うと思うし、その上をいく毒を吐くと思う。あと、これはホントに好き嫌いがあるんだけど、もう一人足すとしたらヒロミさん。ヒロミさんは、割りとそこにかぶせて、もっとヒドイことを言うことで戻す、みたいなことを持ってる人だと思って」

「上岡さんも紳助さんもまぁ、自主的に辞めてるんだけど、このへんのことが、もう包括できなくなってるんだろうね。『イヤな気持ちにさせるヤツはイヤだ』みたいな世の中になってるんだろうね。今、あれができる人って誰がいるんだろうかって思って」

「淳くん?ロンドンブーツの淳くんか、ダウンタウンの浜田さんとかかな。でも結局、凄く難しい舵取りを迫られるけどね」

【関連記事】
伊集院光「島田紳助の引退に思うこと」

ナイナイ・岡村が語る「島田紳助の引退」

爆笑問題がネタにした島田紳助の引退


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 伊集院光,島田紳助,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の注目記事