TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光が語る「DeNA・中畑監督のドラフトでの態度」

伊集院光が語る「DeNA・中畑監督のドラフトでの態度」

2012.10.30 (Tue)
伊集院光「ドキドキだったのが、東浜投手を指名したDeNAの中畑監督なんですけど(笑)好みがいっぱいあんじゃん?どういう時にも面白いっていう、中畑監督のことを未だに『ヤッターマン』って呼んでる感じの(笑)そういう人たちと僕、違うんで分かんないんですけど。あのドラフトの壇上で面白いヤツ嫌い(笑)」

「東浜選手が3球団競合しましたよ。ソフトバンクと、西武ライオンズとDeNAで3球団競合しましたよ。たしかにこれ、野球の話以外だったらとても面白いやつを入れていきますけど、野球の話なんで入れていかないんですね(笑)」

「3球団がくじを引くって段階になって、中畑監督のあのおどけぶりが、『二日酔いのお父さんが授業参観に来たでござるの巻』なの。俺の中では(笑)『お父さんが酒気帯びで授業参観に来てしまったでござる』の(笑)」

「これに全部集約されるのは、来てくれるのは嬉しいのよ。来てくれるのはイヤじゃないんだけど、のび太くんのお父さんのキャラじゃないから」

さらに、以下のように語っていた。

「ドラえもんのシリーズでいうと、カビ酢豚の(笑)架空のドラえもんシリーズでいうと、カビ酢豚の家の父ちゃんが、いつもカビ酢豚なんか成績悪いから、『ウチの父ちゃんは全然授業参観に来ないし、俺になんか興味ないんだよ』って言ってるんだけど、お父さんくるけど、これが二日酔いで酔っぱらっちゃってるから、茶々入れちゃうしおちゃらけちゃうし、先生が問題出したらカビ酢豚の父ちゃん、手を挙げちゃったりする、その感じのカビ酢豚的な(笑)まぁ、いいけどっていう」

「父ちゃんそういう人だから、他の人には悪く言われたくないけど、ちょっと困っちゃうんだよなぁ感と、なんか横にいる王監督の『こいつに関わらないでおこう』感が(笑)。怒るのもナンじゃん。『キヨシ!』っていうのもナンだから(笑)」

「あそこで観客なのか、入ってる観客の人なのか記者の人なのか分からないけど、それで笑うんだよ。その態度、『今オレ、ドキドキしてんだよ』みたいな胸のところに手を当てて『俺、今、バクバクだよ』みたいなボディランゲージに対して反応して笑うやつが嫌いで」

「あそこ笑うと、お調子乗っちゃうんだって。お父ちゃん、御酒を召し上がってる感じになってるから。中畑さんはシラフで来てると思うけど、ああいうところおちゃらけちゃう人だからね。なんかね…その感じはどうでしょうか(笑)」

【関連記事】
伊集院光が語る「日ハム・栗山監督の大谷投手ドラフト指名」

伊集院光が語る「巨人・渡辺恒雄オーナーによる清武GM解任騒動」

伊集院光「落語家時代に救ってくれた野球選手」


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 伊集院光,中畑清,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の注目記事