TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光「草刈民代のありがたみが分からない」

伊集院光「草刈民代のありがたみが分からない」

2012.10.30 (Tue)
2012年10月29日放送の「伊集院光 深夜の馬鹿力」にて、映画『終の信託』に出演している草刈民代について語られていた。

伊集院光「映画が始まるのかな?旦那さんが撮って、自分も出てる映画が始まるのかな。草刈民代さんがいろんなバラエティに出たり、テレビ番組に出たりしてるじゃない?」

「それで雰囲気としては、『あの草刈民代さまが降りてきなすった』みたいな(笑)『我々どものお相手をしてくださる』みたいな感じになってるかな。それで、正直に僕、言います。正直な気持ちなんですけど、草刈民代さまの元々の平常時のありがたみが僕、分からないんで(笑)」

「なんなんだろう、このざわめきは…っていうね。『草刈民代さまがコントをやってくださるとは!』みたいな(笑)『みんな頭が高い!ありがたがれ!』みたいな図式に一旦、飲み込まれそうになるんだけどね。はてさて、ちょっと待てよ、っていう」

さらに、以下のように語っていた。

「『これは凄いお偉いことしかない五家宝です』って言われた感じかな(笑)『美味い!…わけではない』(笑)中国の、俺の知らないなんとかって皇帝が食べてた月餅みたいなヤツを、知り合いからもらったから、みんなちょっと家族揃うまで、いつもの菓子じゃないから、家族揃うまで待ってて風呂入れ、みたいな(笑)」

「じゃあいいかな…っていう(笑)もともと、そんなに…感。みなさん、いかがでしょうか?(笑)」

【関連記事】
伊集院光が語る「大滝秀治さんの訃報」

伊集院光が語る「マナカナ・三倉茉奈の昼ドラ出演」

伊集院光が語る「24時間テレビの奇祭っぷり」


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 伊集院光,草刈民代,終の信託,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の注目記事