TOPヤングタウン土曜日 ≫ 明石家さんま、HKT48指原莉乃がトークでのフリに歌パートで対応していたことを絶賛「さすが指原だ」

明石家さんま、HKT48指原莉乃がトークでのフリに歌パートで対応していたことを絶賛「さすが指原だ」

2018.04.15 (Sun)
2018年4月14日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、HKT48指原莉乃がトークでのフリに、歌パートで対応していたことを絶賛していた。

さんまのまんま 永遠のスター編 BOX1
さんまのまんま ~永遠のスター編~ BOX1[DVD]

明石家さんま:昨日はね、NHKの『明石家紅白』っていうのがあったんですけど。モーニング娘。は惜しくも、また。

飯窪春菜:そうですね。

明石家さんま:昨日は、AKBさんでしたから。AKB48さんが。まぁまぁ、俺の好きな歌なんで、もちろん『365日の紙飛行機』ね。あれを歌っていただいて。

飯窪春菜:うん。

明石家さんま:で、メイン曲特には、『恋するフォーチュンクッキー』っていうのを。もう5年前になんねんけども。とにかく一番PVを見ている。

飯窪春菜:はい。

明石家さんま:カラオケで必ず歌う曲は、やっぱりみんな歌いやすいのか、『恋するフォーチュンクッキー』を歌うんで。もう、隅々まで知ってるんですよ。

飯窪春菜:うん。

明石家さんま:こういう時はこうや、ああいう時はこうやって。指原が来て。センターで、アイツ初めてのセンターが『恋するフォーチュンクッキー』なんですよ。

飯窪春菜:はい。

明石家さんま:初めに、ハートのマークを。「占ってよ」っていうハートのマークが硬い。頑張ってんのか、張り切ってんのか、なんとかしようとしてるのか、「占ってよ」って、「お前、置きにいってたよな」って言って。

飯窪春菜:うん。

明石家さんま:「そんなことないです」って言うから。「硬かったで、あのハート。センターで緊張しててんやろ」って言うたら、やっぱり器用な子で。歌う時にわざわざ硬くしてね。

飯窪春菜:へぇ。

明石家さんま:さすがやな、と。さすが17歳から共演してるらしいんですけど、もう25歳なんでね、やっぱりそのフリには、ちゃんと本編もやってくれて、答えてくれてるっていう。さすが指原だという。

飯窪春菜:うん、うん。


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 明石家さんま,AKB48,指原莉乃,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ヤングタウン土曜日

本日の注目記事