TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光が語る「アイドルの美醜を決めるもの」

伊集院光が語る「アイドルの美醜を決めるもの」

2012.07.25 (Wed)
2012年07月23日放送の「伊集院光 深夜の馬鹿力」にて、アイドルの美醜を決めるものについて語っていた。

伊集院光「(空脳のコーナーメールにて)『私は天地真理さんが活躍していた頃を知らない人間です。よくテレビのバラエティなどで、天地真理さんの話題が出るたびに、"当時の天地真理さんは本当に綺麗で大人気アイドルだったけど、今は見る影もない"とお決まりのようにネタにされることがあります」

「『しかし、これはあくまで私の感想なのですが、当時の歌番組の映像を観る限り、別にそこまで綺麗という感じはなく、むしろ他の同世代のアイドルや女優と比べて、野暮ったい印象を受けます。アイドルの価値観というのは、リアルタイムを過ごした人にしか分からないのかな、と思ったと同時に、元AKB48の前田敦子さんも20年後はこんな感じになっちゃうのかな、と思いました』…これはまさにね、そういうことなんだよね」

「その時に綺麗だと思った、ということには変わりはないんだけど。俺がね、人の顔をちゃんと見れない人だから、人の顔をジッと見れないせいかもしれないけど、ある日突然、『こんな顔だったっけ?』ってなるんだよね」

「ずっと引っ張られてて、注目しているところが結構違うから。たとえば、本当に工学的な物だったり、機械的なものだったら、それなりにキチンと覚えてるんだけど、人の顔ってやつは…俺ね、話してていつも怖くなるんだけど、特に編集所で編集してたり、何かのことで撮ったビデオをコマ送りしたりすると、全然、俺の思ってる子と違った顔の時っていっぱいあるんだよ」

「白目向いたりするときは、もちろんあるんだけど、白目向いたりとか、変なふうに口を開いてたりはまだしもなんだけど、自分の好きな子でも、ましてや見慣れてる田代さやかとか、三田寺理紗ちゃんとかでも、普通の顔をしてると、『こんな顔なの?違うよね』ってとき、結構なコマ数あるんだよね」

「その変な顔をしてるコマね、ブレてるところとか、白目向いちゃったり、変な感じで口を開いちゃってるところ、これはもう変な顔をしちゃってるってところ以外の、普通の顔の中に、俺の思ってる田代さやからしい顔と、らしくない顔の割合って、半々くらいなんじゃないって思うくらい」

「ってことは、俺の瞬きっていうか、心の瞬き、脳ミソの瞬きみたいなものが、裏に入ってたら、『俺はこの顔に見えてるワケ?』っていう。テレビって30コマ、ほかのだと60コマくらいだから、俺の頭がパシャパシャパシャって理解するコマ数が…(人と違う可能性もある)」

「タクシーとか乗ると、ドライブレコーダーとかついてるでしょ?何か衝撃があったときに、何秒前かに遡って、事故があった瞬間を記録しているっていう。あれって、唯一弱点があって、発光ダイオードの信号ってスゴイ綺麗だけど、細かくみていくと点滅してるわけじゃん。その点滅のコマ数と、あれを撮っているコマ数が同期することがあって、そうすると全く真っ黒に映っちゃったりする。それが、ちゃんとちょっとずつズレていてくれれば、青信号で事故が起きたのかどうか分かるんだけど、完全に同期している信号のところに行っちゃうと、どの信号も光ってないところで事故が起きちゃうってことがあって。その時に、映像だから完全な証拠として裁判で使えるか分からないけど、全く役に立たないって形になっちゃうんだって」

「っていうことでいうと、俺の頭の中での感覚みたいなヤツが、俺の見たことのない方に同期していると、俺のいつも思ってる人と全然違う顔を、他の人が見ている可能性があるわけでしょ。それがあながちウソじゃないなって思うことがあって、昔の映像を冷静になって見た時、『こんなもんだっけ?』みたいなことがあって」

さらに、以下のように語っていた。

「内田有紀ちゃんに初めて会った時、まぁ綺麗で、こんなに非の打ち所が無い人はいないって思って。その時の印象ってスゴイ綺麗だってイメージなんだけど、今の内田有紀ちゃんがどうかは関係なくて、その時の内田有紀ちゃんの印象だから。でも、好みってあるから、たとえば内田有紀ちゃんがそんなに好きじゃない俺の友達は、『鼻が目立ちすぎる』っていうの。そんなことはない、ベストだろうって俺は思ってるんだけど、その当時の映像やポスターを、冷静なときに見ると、たしかに非の打ち所が無いってレベルで言ったら、『鼻がもう少し尖っている方がいいな』って俺の好みでは思ったりするから、友達がが見えてたのと、俺が見えてたのは違うなって思って」

「あとは、性欲補正もスゴイと思うんだよね。だから、AV女優のお姉さんって、どのタイミング出会ってるかで全然違うし」

「…天地真理さんをどう見てたか、その時の流行りとかもあるから、分からないけどね。あと、周りの人がみんな綺麗だって言ってるから、本能的に良い物だって思ってしまうっていう補正もかかっちゃうでしょ。だから、どうなんだろうね。ずっと変わらず綺麗な人は逆にスゴイってことなんだよね。流行と関係なくね」

「今思うのは、アイドルが好きだとか、女性が綺麗だってことは主観的なことだから、絶対的なことじゃなくて良いから、『それが?』っていう(笑)あとから、昔好きだったおネエちゃんのことを、誰かが『あいつブサイクだな』って言ったところで、『それが?』っていう(笑)」

「その時は好きだったからしょうがないってことで、さして問題ないんだけどね。だけど、天地真理さんの感じはスゴイよく分かります」と語っていた。

【関連記事】
伊集院光が語る「指原莉乃のスキャンダル、移籍問題」

秋元康が語る「AKB、ももクロ、モー娘。の違い」

伊集院光「テクノロジーの発達で求められる能力の違い」


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 伊集院光,,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の注目記事