TOPたまむすび ≫ 博多大吉、漫才のステージで大吉は「番組収録で脚を負傷」華丸は「映画のため坊主頭」での登場で「お客さんを引かせた」

博多大吉、漫才のステージで大吉は「番組収録で脚を負傷」華丸は「映画のため坊主頭」での登場で「お客さんを引かせた」

2018.03.14 (Wed)
2018年3月14日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑いコンビ 博多華丸・大吉の博多大吉が、自身は番組収録で脚を負傷し、華丸は映画のため丸坊主になっており、そうした2人の登場で「お客さんを引かせてしまった」と明かしていた。

博多華丸・大吉式ハカタ語会話
博多華丸・大吉式ハカタ語会話

博多大吉:日曜、11日に漫才の仕事があって、1回目ステージやった時に、本当びっくりしたもん。

笹川友里:ええ。

博多大吉:行く時も、センターマイクまでもなかなかちょっと…

笹川友里:いいテンポで歩かれますもんね、本来は。

博多大吉:それがもう、歩けないのよ(笑)「早くセンターマイクに掴まらないと」っていう感じで、急いじゃうとなっちゃうから、ちょっとゆっくりずつしか歩けなくて。

笹川友里:ええ。

博多大吉:でもやっぱり、僕が思ってる以上に不自然な歩き方になってるから、お客さんもちょっと引いてるし。

笹川友里:はい。

博多大吉:「何があったの?」って。その上、相方が丸坊主になのよ、今(笑)映画の仕事で(笑)

笹川友里:はっはっはっ(笑)

博多大吉:1人は足引きずってる、1人は丸坊主。「この2人に、何があったんだ?」みたいな感じで、ザワザワどころか、みんなシーンとなるぐらい、ちょっと引かせてましたけど。

笹川友里:ええ。

博多大吉:漫才は普通にやって。まぁちょっと説明して、「こういう仕事でちょっと怪我したの、ごめんなさいね」とか言って、漫才を10分やったんですけど、終わって、10分の持ち時間終わって、「どうもありがとうございました」っつって、さぁ、舞台袖に引っ込もうと。

笹川友里:ええ。

博多大吉:そう思った時に、左の太ももが固まっちゃってて。

笹川友里:10分直立だったから。

博多大吉:そう。それでだから、もう一人取り残されるわけよ、僕。華丸も、僕の症状を知ってるから、なるべくゆっくりね、ちょっとおじさんの小走りみたいな感じで、蛇行しながら(笑)

笹川友里:はっはっはっ(笑)

博多大吉:袖まで帰ってくれるんだけど、僕、それにも追いつけなくて。もう、本当に足引きずりながら帰っていくような感じで。

笹川友里:うわぁ。

博多大吉:これでね、華丸が僕に肩を貸すとか、僕が華丸の肩を掴んではけていくとかね、それはもう、24時間テレビでやることじゃない(笑)

笹川友里:そうですね(笑)

博多大吉:10分漫才でやることじゃないから。もう本当に、なんか申し訳ないなぁと思いながら。

笹川友里:そうですね、本番とか出番はもう、ひっきりなしにあるから、休めないですもんね。


博多大吉:これ、不思議なのがね、こんな怪我するでしょ。で、帰り際、またいつも以上に足引きずって帰るでしょ。

笹川友里:ええ。

博多大吉:お客さん、めちゃめちゃ拍手してくれるんですよ。

笹川友里:勇姿を讃えて。

博多大吉:で、思うんですよ。そんな頑張ってないんですよ(笑)

笹川友里:いやいや(笑)

博多大吉:いつものネタやっただけなんですよ。

笹川友里:先生、頑張ってますよ、痛い中(笑)

博多大吉:なんか申し訳ないなと思いながら。でもね、ちょっとずつというか、大分よくなっておりますんで。

笹川友里:お大事になさってください。

博多大吉:頑張ります。


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 博多大吉,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび

本日の注目記事