TOP爆笑問題カーボーイ ≫ 爆笑問題・太田、王貞治がバットへのこだわりを語る横で長嶋茂雄が放った一言に衝撃「バットなんかね、打てればいい」

爆笑問題・太田、王貞治がバットへのこだわりを語る横で長嶋茂雄が放った一言に衝撃「バットなんかね、打てればいい」

2018.03.14 (Wed)
2018年3月13日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、王貞治がバットへのこだわりを語る横で長嶋茂雄が放った一言に驚いたと語っていた。

JUNK 爆笑問題カーボーイ
JUNK 爆笑問題カーボーイ [DVD]

太田光:この間、王さんと長嶋さんの…

田中裕二:あ、やったんでしょ?対談。俺、それ見てないのよ。

太田光:長嶋さんの誕生日で。で、やってさ、いわゆる名球会の、OB戦の時に…

田中裕二:ああ、あの時に撮ってたんだね。

太田光:撮ってたんだよ。それでさぁ、王さんと長嶋さんが初めて会った時の写真っていうのがあんの。

田中裕二:うん。

太田光:それをパッと見たらさ、長嶋さんがさ、「この写真はもう、だって毎日僕、見てるからね」って言うんだよ。

田中裕二:へぇ!

太田光:もうジーンときちゃってさぁ。

田中裕二:そうなの?

太田光:そうなんだよ。貼ってあんだろうね。「やっぱりね、ワンちゃんとね、ONって言葉がね、僕らに力をくれた」って。

田中裕二:お互いね。

太田光:言うんだよ、長嶋さんが。で、王さんが「長嶋さんのホームランって言うと、天覧試合のホームランがよく言われるけど、僕が思う長嶋さんのホームランは、引退試合の時、あのデーゲームで打った、あの素晴らしいホームラン」って言うんだよ。

田中裕二:うん。中日戦かな。

太田光:あの素晴らしいホームラン、「なんで辞めちゃうの?」ってあの時に思った、「あれが長嶋さんなんですよ」って、王さんが言うわけ。長嶋さんが、それを嬉しそうにさぁ、「いやぁ、はっはっはっ(笑)」っていいながら笑いながら聞いてんのよ。

田中裕二:うん。

太田光:で、当時の映像が出るわけ。そうすると、アナウンサーがインタビューしてるわけ。「王さんが今年、バットを変えた」って年があったわけ。「王さん、バットを変えたらしいですけど」「いや、僕は変えてないです。バットは、決まったバットで。一切変えないし、これからも変えるつもりはありません」って。

田中裕二:うん。

太田光:で、次に「長嶋さんは、パットはどうなんですか?」「僕はね、バットはなんでもいいんですよ」って(笑)

田中裕二:はっはっはっ(笑)

太田光:「すげぇなぁ」って思ってさ(笑)

田中裕二:両方凄い(笑)

太田光:バットなんかね、なんでもいいのって(笑)王さんが散々、バットへのこだわり言ったら、その横でだよ。長嶋さんが「バットなんかね、打てればいい」って(笑)

田中裕二:やっぱね、対照的な2人ですよ。

太田光:最高(笑)本当にね、長嶋・王っていうのは、すげぇなぁって思って。


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 爆笑問題,太田光,王貞治,長嶋茂雄,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ
次の記事:博多大吉、結婚披露宴の席次表は「最善を尽くしても、絶対に文句言われるもの」であると語る

前の記事:爆笑問題・田中、「稲村亜美の中学生取り囲み騒動」のようなことが日常だった昭和のプロ野球試合やTV番組について語る

本日の注目記事