TOP爆笑問題カーボーイ ≫ 爆笑問題・田中、「稲村亜美の中学生取り囲み騒動」のようなことが日常だった昭和のプロ野球試合やTV番組について語る

爆笑問題・田中、「稲村亜美の中学生取り囲み騒動」のようなことが日常だった昭和のプロ野球試合やTV番組について語る

2018.03.14 (Wed)
2018年3月13日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の田中裕二が、「稲村亜美の中学生取り囲み騒動」のようなことが日常だった昭和のプロ野球試合やTV番組について語っていた。

JUNK 爆笑問題カーボーイ
JUNK 爆笑問題カーボーイ [DVD]

ネタメール:稲村亜美さんが、始球式の直後に、野球少年たちに襲われる映像を見て思ったこと。

太田光:らしいね。

田中裕二:まぁ、「襲われる」っつったって、分かんないけどね。本人は「痴漢もされてないですよ」って言ってんだけど。

太田光:痴漢はしないだろ、野球少年だから(笑)

田中裕二:でも、そういう報道なんですよ。

太田光:あ、そうなの?

田中裕二:囲まれて、揉みくちゃになって、触られまくった、みたいなニュアンスで伝わってるんですけど。

太田光:まぁ、それはそうなんだ。

田中裕二:「触られてない」って、本人は言ってるんで。

ネタメール:稲村亜美さんの恐怖が分かるのは、優勝するたびに球場に乱入してきたクソみてえなファンに襲われた、長嶋さんなどの昭和の野球選手たちだけ。

田中裕二:何言ってんだよ(笑)はっはっはっ(笑)昔はね。昔は、球場に入ってきて。

太田光:昔は、優勝どころじゃないよ。毎試合終わると、みんな球場に入って、ウオーッて行ったからね。あれは凄かったよね。

田中裕二:凄い時代ですよ。

太田光:あんなの、よく許された。でも、マナーちゃんと分かってたんだろうね、当時ね。

田中裕二:まぁね。

太田光:でも、選手には触ってたね。

田中裕二:触ってたと思う。それこそ、『ベスト30歌謡曲』って、生放送のテレ朝のいわゆる今の『ミュージックステーション』みたいな番組、客、子供が終わったらワーッて行くからね。

太田光:エルトン・ジョンなら怒っちゃうよ。

田中裕二:エルトン・ジョンなら怒っちゃう(笑)歌ってる際じゃないからいいんだけども。

太田光:うん。

田中裕二:それでだって、秀樹もジュリーも…

太田光:股間触ったんだよな、全部。アグネス・チャン、指挿れたらしいじゃねぇか。

田中裕二:サインをもらったの。バカ野郎。

太田光:「これがひなげしか」って(笑)

田中裕二:バカ野郎!(笑)


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 爆笑問題,稲村亜美,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ
次の記事:爆笑問題・太田、王貞治がバットへのこだわりを語る横で長嶋茂雄が放った一言に衝撃「バットなんかね、打てればいい」

前の記事:爆笑問題・太田、『ダンシング・ヒーロー』ダンス動画で変顔をする女子高生は「恥ずかしくて見てらんない」と語る

本日の注目記事