TOP爆笑問題カーボーイ ≫ 爆笑問題・太田、「森友学園」問題よりも憲法改正や集団的自衛権についての論議が行われることを望む「今は戦後の大事な時期」

爆笑問題・太田、「森友学園」問題よりも憲法改正や集団的自衛権についての論議が行われることを望む「今は戦後の大事な時期」

2018.03.14 (Wed)
2018年3月13日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、「森友学園」問題よりも憲法改正や集団的自衛権についての論議が行われることを望むと語っていた。

JUNK 爆笑問題カーボーイ
JUNK 爆笑問題カーボーイ [DVD]

太田光:安倍に関して言えば、ブレブレになってるだろ。お前の言ってたことは、集団的自衛権のこと、ブレてるぞっていう話もしたいんだよ、俺はね。安倍ちゃんとさぁ、サシでさ。

田中裕二:うん。

太田光:で、北朝鮮で今、ドナルド・トランプちゃんも、金ちゃんも…金ちゃんドーンとやってみようみたいな。

田中裕二:ふふ(笑)

太田光:「どこまでやるの?」なんて言われてるんだろ?

田中裕二:「やらない」って話だからね。

太田光:そっちも参加できなくなっちゃうし、このままだとね。そういう意味で言うと、軍事衝突みたいなことっていうのは、一番政治家がやるべきことであって。だから、そんなの昔からあんだよ、司法がどうのって、沖縄の密約なんて、未だに誰も解明しないんだから、ちゃんとはっきりしたことは。

田中裕二:うん。

太田光:それはそれとして、後々やっておくとしてね。時間かかるよ、そんなことは。やっぱ、戦後の日本の民主主義っていうのは、それは歪んだ、歪んだ民主主義でやっていくしかなかったんだから。俺はそこを責めようっていうんじゃないんだよ。

田中裕二:うん。

太田光:今、安倍がなぜそれをやろうとしてるかって言ったら、岸信介のことで。「熱くなってたんだろ、頭を冷やせよ、お前は頭悪いんだから」って。

田中裕二:ふふ(笑)

太田光:成蹊大学なんだから。

田中裕二:それはいいじゃない。どこだっていいじゃない。

太田光:成蹊大学で総理になった奴、いないんだから。…そういうのがあって、俺は話したいわけ。

田中裕二:うん。

太田光:だから今は、戦後の大事な時期だから、ここはあとでしようって。

田中裕二:森友に関しては。それより大事な話をしないと、みたいなね。

太田光:そういうことを言いたい。前々から、一昨年くらいからずっとそれをさ。俺は、こうなるの分かってたから、言ってんのに信用しないんだな、アイツらはな。

田中裕二:はっはっはっ(笑)

太田光:俺に任せときゃよかったんだよ。

田中裕二:はっはっはっ(笑)

太田光:本当に、バカ野郎。バカが、俺が桜の会行ったら、「バカ、バカ」って。

田中裕二:安倍さんに取り入ろうとしてるって。

太田光:頭の足りないバカが、いっぱいいんだよ。バカだな、俺に任せときゃ、安倍は今頃、左団扇だよ。

田中裕二:そんなわけないだろ(笑)

太田光:加計も大成功、森友も大成功で(笑)

田中裕二:はっはっはっ(笑)

太田光:俺なんかもう、「安倍首相、バンザイ!」なんて言ってんだから(笑)

田中裕二:安倍晋三幼稚園できちゃって(笑)

太田光:「何が悪いんだ」って(笑)…それはそれとして、憲法のことを話そうって。そういうことなんだよ。

田中裕二:大事な話は、そこじゃない、と。

太田光:そうだよ。


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 爆笑問題,太田光,安倍晋三,森友学園,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

本日の注目記事