TOPたまむすび ≫ 山里亮太、安住紳一郎が「番組で名前を出した」というだけで申し開きにやってくる徹底した心配りをしていると明かす

山里亮太、安住紳一郎が「番組で名前を出した」というだけで申し開きにやってくる徹底した心配りをしていると明かす

2018.03.13 (Tue)
2018年3月13日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、TBSアナウンサー・安住紳一郎が、TBS系の番組『ぴったんこカンカン』で、「事前許可なく名前を出した」というだけで申し開きにやってきて、お詫びのプリンまでくれたと明かしていた。

もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─
もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─ 5枚組(本編4枚+特典1枚) [DVD]

山里亮太:何が凄いってね、本当に義理堅い人で。

海保知里:はい。

山里亮太:収録した時には、別に僕には何もね、許可とってない、と。

海保知里:うん。

山里亮太:でも、収録はした、と。そしたらわざわざ、僕のところまで来てくれまして、楽屋に。

海保知里:ええ?!

山里亮太:「失礼します」と。「事後報告は大変失礼なことなので、本当に申し訳ないです」って。

海保知里:はい。

山里亮太:「実は、『ぴったんこカンカン』のロケで、高橋一生さんが、こうこういう話になりまして、その中で、私が昔見て、凄い『いいなぁ』と思った、ナーチャーチャパータチース』の話を、山里さんがお話をされてたってことで、すみません、収録で勝手に名前出させてもらいました」っつって。

海保知里:うわぁ。

山里亮太:で、「いや全然、逆にありがたいですよ、そんな人気番組で、俺の名前出してくれて。しかも、高橋一生さんがそれを笑ってくれたなんて、僕には得しかない。いや、木にしないでください、安住さん。ありがとうございます、律儀な方ですね」なんつって。

海保知里:うん。

山里亮太:「腹黒いって聞いてたけど、いいとこもあんじゃん」みたいな話になって。

海保知里:「いいとこもあんじゃん」って(笑)

山里亮太:で、さらに『ぴったんこカンカン』の番組さんから、「安住さんから預かってます」って、むちゃくちゃ美味いプリンくれた。

海保知里:ええ?!そこまで?

山里亮太:そう。

海保知里:凄い…

山里亮太:「安住の方から、お礼も兼ねて、届けてくれと言われておりまして」って言われて、「ナーチャーチャパータチース」って(笑)

海保知里:ふふ(笑)またそれが出てね(笑)…やっぱね、腹黒いっていうのは、物凄い気配りの塊だってことも入ってるのかもしれないですね。

山里亮太:そう!っていうかね、そうだと思う。腹黒いって表現はよくないけど、色んなことをね、考えまくる人のことを「腹黒い」って言うんですけど。

海保知里:うん。

山里亮太:考えれるってことは凄いことですからね。「この時に、こういうふうにお礼言った方がいい」とか。

海保知里:そう。

山里亮太:そのお礼の先に、たとえば、「これ、お礼言ったら、こいつが自分のことをよく思うだろう」って気持ちがあったとって、お礼を言われた人は気持ちいいわけだから。

海保知里:嬉しいですもんね、そうやってね。

山里亮太:そう。その後の、バレるのは安い腹黒いでダメだけど、安住さんって、そんなレベルじゃないもん。

海保知里:バレる(笑)

山里亮太:全方位外交、完璧だからね。

海保知里:本当、360度ね、素晴らしいですね。


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 山里亮太,安住紳一郎,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび
次の記事:山里亮太、安住紳一郎のMCとしての視野の広さやバラエティ対応能力の高さを絶賛「絶対フリーになるでしょ」

前の記事:山里亮太、自分の「技」を安住紳一郎が高橋一生に伝授していたことに言及「安住さんが番組見ててくれたらしくって」

本日の注目記事