TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ チュート福田、徳井が「猫に会いたい」と東京に早く帰りたがっているのを見て心配に「相方というより、幼馴染として…」

チュート福田、徳井が「猫に会いたい」と東京に早く帰りたがっているのを見て心配に「相方というより、幼馴染として…」

2018.03.13 (Tue)
2018年3月10日放送の京都放送系のラジオ番組『キョートリアル!コンニチ的チュートリアル』(毎週土 22:00-23:00)にて、お笑いコンビ・チュートリアルの福田充徳が、相方・徳井義実が「猫に会いたい」と東京に早く帰りたがっているのを見て、心配になったと語っていた。

チュートリアリズムIII
チュートリアリズムIII [DVD]

福田充徳:いや、本当に。まぁ40、間もなくアイツも4月で43ですから。まぁ、引き続きね、独身生活を送っていて。寂しい、寂しいと周りで言われながらも、充実した生活を送ってるんだろうなというのはね、僕は相方として思ってるんですよ。

というのもね、この前、仕事で地方行った時にね、ギリギリ帰れるか帰れへんか、みたいな日があった時にね、本当に徳井が大急ぎで「東京に戻りたい」ということを言ってまして。

「ああ、そんなやっぱり、東京で誰か友達と会うのかな?もしくは、新しい女の子とか、女友達と食事でも行きたいから、どうしても早く都内に戻りたいのかな?」っていうのを言ったところ、「マジで猫に会いたい」って言ってましたからね(笑)

「もう、こいつマジか」と(笑)「マジで猫に会いたいから、帰りたい」っていうのを訴えている時に、やっぱこうね、充実しているんだろうけど、本人さんは。傍から見てるとちょっとまぁ、それも楽しい人生ではあるだろうけど…まぁ色々あるよねっていう(笑)

相方というよりは、幼馴染として、まぁね、大きなお世話ですけども。いろんなものをもっと見てもらいたいなっていうのはありますよね。高々、僕がね、ほんとにちょっと先に結婚しただけで偉そうなことを言う立場ではございませんが、そんなね、徳井さんが遅刻をしている。やっぱりこれは、ちょっと心配にはなりますよね。


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : チュートリアル,徳井義実,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力
次の記事:山里亮太、高橋一生とは「1ヶ月舞台公演をした仲」と明かす「『ガス人間1号』っていう舞台で…」

前の記事:チュート徳井、2018年に入り2回目のラジオ番組収録に遅刻「3月に入り、もう2回目」

本日の注目記事