TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光、映画『ひるね姫』を見ながら「4回ぐらい途中で寝てしまった」と明かす「面白いにも関わらず…」

伊集院光、映画『ひるね姫』を見ながら「4回ぐらい途中で寝てしまった」と明かす「面白いにも関わらず…」

2018.03.13 (Tue)
2018年3月12日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、映画『ひるね姫』を見ながら「4回ぐらい途中で寝てしまった」と明かしていた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1
伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1

伊集院光:特徴として、ダウンしてくると眠くなるっていう。今週、どれぐらい眠かったっていうと、日本アカデミー賞をとった、『ひるね姫』っていうアニメ。



「『ひるね姫』ってアニメ面白いよ」って言われて。「どうしようかな、買ってみようかな」と思ったんだけど。「でも、わざわざ買って面白くなかったらどうしよう」みたいな感じになりつ。

そしたら、アマゾンビデオで別にネットできちんともう、いきなり買えるから、勢いで買って。その『ひるね姫』を見るんだけど、4回ぐらい途中で寝ちゃうっていう(笑)

ストーリーが昼寝で夢見てるストーリーなのに、俺も途中で寝ちゃうから(笑)しかも、面白いんだよ。これ、つまんないで寝ちゃうなら別なんだけど、そもそもなストーリーが主人公の女の子が寝ちゃうんだよ。寝て、ファンタジーの世界の夢みたいなのと、現実の話。

しかも、これもちょっと面白くて。「ファンタジーのなんとか王国みたいなの私は王女です」みたいな夢から始まるんだけど、ハッて気付くとそうじゃなくて、多分2020年ぐらいのちょい近未来も何も、数年後ぐらいの日本の自動車整備工の娘だよ、みたいな話になりながら。

またそいつがすぐ寝ちゃうんだよ。ウトウトしながら、またそのファンタジーと現実がリンクして、夢と現在リンクして、みたいな話で、面白いにも関わらず、こっちダウンきちゃってるから、寝ちゃうわけ。

そうするとさ、中途半端にさ、夢なんだか本当なんだかわかんないやつ、今度はこっち見ちゃうじゃんか。見ちゃうけど、「このリアルな性器表現は絶対、さっきのアニメには繋がんねぇよな」ってなくなってるから、「ハッ、夢か」みたいになってて。それぐらい、それぐらいダウンで。


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 伊集院光,ひるね姫,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力
次の記事:伊集院光、気持ちが沈んで落ち込んでいる時に行う対処法を語る「大きい目標と小さい目標を書いて、小さい目標から始める」

前の記事:伊集院光、DIMEの連載が終わってテンションが下がっていると告白「物欲があるときの方が元気がある」

本日の注目記事