TOP有吉弘行のSunday Night Dreamer ≫ 有吉弘行「アメトーーク!の出演を断るとき」

有吉弘行「アメトーーク!の出演を断るとき」

2012.06.30 (Sat)
2012年06月24日放送のJFN系列のラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(毎週日 20:00-21:55)にて、お笑い芸人・有吉弘行が、テレビ朝日系の番組『アメトーーク!』の「広島カープ芸人」企画に出演したところ、視聴者から「本当に広島カープファンなのか?」と疑問を持たれてしまったことについて語っていた。



リスナーメール:この前、アメトーーク!の広島カープ芸人出てましたね。でも、「なんかおかしいな」っていうところが、たくさんありました。

スクワット応援をしている時も、1人だけ微妙にできてなかったし、カープのいいところも1つも言わないし、サイン入りのユニフォームが出てきたときも、みんな目を輝かせていたのに、有吉さん1人だけ笑顔を見せず、よそ見をしていましたね。

それで思ったのですが、有吉さん、本当に広島カープが好きなんですか?ホントのことを教えてください。

有吉弘行:これツイッターでもあったのよ。バカだから、こういうことを言いたがるんだろうなぁ。

ダーリンハニー・吉川正洋:へぇ。

有吉弘行:いつも言うんだけど、ファンっていうのは思い出派とデータ派っていうのがあるわけよ。データを緻密に調べて、『背番号とか何年の〇〇で、こういう試合でしたよね』って言うヤツと、思い出の人がいるんだよね。

吉川正洋:僕、そっちです。

有吉弘行:そっちだろ?プロレス関連のことも、だいたいこれが多いのよ。データ派のやつらはそれを言ってくるのよ。『データが違う!日にちが違う。海パンの色、そうじゃない』みたいな。

吉川正洋:海パンって(笑)

有吉弘行:選手のコスチュームも、海パンって言うところがダメなんだけど(笑)そうじゃないんだよなぁ、思い出なんだよなぁ。「あの時、あれだけ興奮したなぁ」とか。

吉川正洋:はい。

有吉弘行:あの時、泣いちゃったんだよなぁっていう派なのよ、俺。

吉川正洋:情熱派なんですね。

有吉弘行:だから、『アメトーーク!』とかでも、プロレスのこと結構あるんだけど、あれ、データのことが多いから。漫画系とかアニメ系のヤツとかも。

吉川正洋:はい。

有吉弘行:俺、データ系のヤツ、だいたい断るのよ。

吉川正洋:ああ。

有吉弘行:あんまりデータを知らない、みたいになると、一気に「ファンじゃない」って言われて冷めるじゃない?観てる人とか。

吉川正洋:あぁ。

有吉弘行:そうなると、観てる人に悪いから。データ系のやつは、出ないんだけど。広島カープ芸人は人口が少ないから、どうしてもっていうし。俺も好きだから出たのよ。

吉川正洋:はい。

有吉弘行:出たら、こういう風に言うやついるだろ、バカだろ?

吉川正洋:はい(笑)

有吉弘行:スクワット応援っていうのがあるのよ。立ったり座ったりする応援。あれは俺が高2か高3のときに生まれた応援だから。俺が、年間30試合、球場に行ってたときに生まれた応援だから、どちらかというと、俺のほうが正しいっちゃ正しいんだぜ。

吉川正洋:あぁ。

有吉弘行:俺は、その応援の発祥に立ち会ってるわけだから。

吉川正洋:へぇ~。

有吉弘行:だから、俺の応援がオカシイって思うのは、今、変わっただけで。やり方が。

吉川正洋:あぁ、はいはい。

有吉弘行:それを知らないんだよ。馬鹿野郎が。それですぐに「あっ、ちょっと間違ってる!ファンじゃない!」って言う、こういう奴らが俺、嫌いなのよ。「くだらねぇ、馬鹿野郎が!」って。

吉川正洋:うん(笑)

有吉弘行:どれだけ思いがあるかよ。やっぱりね。

吉川正洋:たしかに。

有吉弘行:だから、データ派の人間嫌いなんだよな。

吉川正洋:僕、ダメですか?

有吉弘行:ダメだな。クソ野郎だバカ。「電車乗るの好きです!景色最高!」これが一番良いんだよ。「これはキハの362ですね」って、「飯マズくなるだろ、馬鹿野郎!駅弁がマズくなるだろうが!無人駅でたたき落としてやろうか、この野郎!」ってなるからな(笑)

吉川正洋:気をつけましょう、データ派は(笑)

有吉弘行:カープ芸人、視聴率13%で良くて、広島では21%超えたっていうんだよ。アメトーーク!みんな見てくれてたんだよな。

吉川正洋:凄いですね。

有吉弘行:あと、『アメトーーク!』は、データ派いっぱいいただろ?ギースのやつとかアンガールズの二人とか。

吉川正洋:はいはい。

有吉弘行:データ派の人間を揃えてただろ?あと、感動屋さんの俺が入ってるから良いだろ?みんなデータ派だったら面白くねぇだろ、馬鹿野郎が!

吉川正洋:ふふっ(笑)

有吉弘行:じゃあ、プロ野球の本を読んでろって話だよ。

吉川正洋:データファイルですか。

有吉弘行:読んでろよ。なんなんだよ、クソ野郎が!

吉川正洋:怒ってますね。

有吉弘行:怒ってるよ。やっぱりデータ派を重視するんだよなぁ。マニアっぽい人たちは。

吉川正洋:まぁ、たしかに言われてみると心が痛いですね。

有吉弘行:じゃあ、球場に毎日足を運んでてな、「あの選手はだれか名前しらないけど、あの投げ方の人好きだね」っていうおばあちゃんは、ファンじゃねぇのか?

吉川正洋:ファンですよ。

有吉弘行:ファンだろ?しょうもねぇこと言いやがってよぉ、ウスラトンカチがよ。ボケ野郎!

【関連記事】
有吉弘行「分析したがる視聴者ども」

オードリー・若林「アメトーーク『本大好き芸人』の感想」

バナナマンが語る「アメトーーク!『児嶋あそび』の回」


関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 有吉弘行,アメトーーク!,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  有吉弘行のSunday Night Dreamer

本日の注目記事