TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光、王貞治がTBSラジオの「野球中継からの撤退」へ苦言を呈していたことに言及「TBSの人がどう聞いてたか」

伊集院光、王貞治がTBSラジオの「野球中継からの撤退」へ苦言を呈していたことに言及「TBSの人がどう聞いてたか」

2018.02.13 (Tue)
2018年2月12日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、TBSラジオの「野球中継からの撤退」に対し、王貞治が苦言を呈していたことについて、「TBSの人がどう聞いてたか」などと語っていた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1
伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1

伊集院光:(TBSラジオが)野球中継やめちゃうから。野球中継をやめちゃうと…王選手直々に苦言を呈してたけどね(笑)

王さんが、ラジオの野球中継の醍醐味と近さ、みたいな。シンクロ率の高さみたいな話を凄いしてて。「絵がない分、凄い想像するから近い」って。

「自分が野球中継をラジオで聴いてる時は、選手に乗り移ってるような気分で半分できた」って、すげぇいいことを言ってたのを、TBSの人がどう聞いてたかは分からないけども(笑)


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力
次の記事:伊集院光、「平野ノラと宜保愛子」「尾木ママともえあず」が実は似ていることに言及「気づいちゃったらそうだわ」

前の記事:伊集院光、蛭子能収と徳光和夫の『バス旅』を実現して欲しいと切望「下手したら、蛭子さんがいい人に」

本日の注目記事