TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光、徳光和夫の『路線バスで寄り道の旅』でほぼ全面に出てくる人の悪さに驚く「徳さんの人の悪さ、凄いよ(笑)」

伊集院光、徳光和夫の『路線バスで寄り道の旅』でほぼ全面に出てくる人の悪さに驚く「徳さんの人の悪さ、凄いよ(笑)」

2018.02.13 (Tue)
2018年2月12日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、テレビ朝日系の番組『路線バスで寄り道の旅』で、ほぼ全面に出てきている徳光和夫の「人の悪さ」に驚いたと語っていた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1
伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1

伊集院光:テレ東の番組が絶好調じゃないですか。そうすると、テレ東の番組作りをお手本にして、各局がテレ東の番組みたいな番組を作っていくじゃないですか。でも、テレ東イズムみたいなものはなかなか引き継げませんし、あと、テレ東よりも腹のくくり方が違いますから。

テレ東の「8.8%?いいじゃない」みたいな感じになってませんから。なかなか、本家超えをしない。だから、古くは『なんでも鑑定団』の亜種の番組が凄いいっぱいでましたけど、『鑑定団』は未だに続いてるけど、ほかの番組は終わっちゃう、とか。

あと、よりゴージャスにしようとして失敗していく、みたいになってくじゃないですか。そんな中で、久々に「本家超えたんじゃねぇかな」っていう。『路線バスの旅』あるじゃん。『路線バスの旅』、太川陽介さんと蛭子能収さんがやってて。

で、そのパクリとは言わないけど、「あそこに金脈あるな」って番組がいっぱい出てきてて。僕は、『路線バス』が初期から大好きだったから、似た番組はあんまり好きじゃないわけですよ。「これはテレ東のもんだろ」って意識があって。

そんな中で、『路線バスで寄り道の旅』、徳光さんと田中律子さんとゲストって形でやってるのがあって。最初嫌いだったんだけど、最近、アレにハマっちゃって。凄いハマっちゃって。

というのも、元々、『路線バスの旅』、本家の方で、蛭子さんのポンコツ具合と人の悪さみたいなものが、僕は凄い大好きで(笑)「蛭子さん、ダメだわそれ」っていう(笑)蛭子さんのダメな一面が出るっていう(笑)

ただ、蛭子さんも高視聴率になっていき、周りの人から「蛭子さん」って言われるたびに、修正をしていって。蛭子さん、どんどん人がよくなっていって。で、最終的には長い距離を歩くのも全然文句を言わないようになり。

たまに、2時間半とか見てると、「ちょっと出た」みたいな(笑)でも、『路線バスで寄り道の旅』の徳さんの人の悪さ、凄いよ(笑)

徳さんもお年だから、徳さん自体のポンコツっていうか…可愛らしい表現で、ポンコッティ(笑)ポンコッティの感じも出てきてて。なんかさ、徳さんって真面目で感動屋で、しっかりした人。人情のあふれる人なんだけど…っていうベースがあった上で、たまに徳さんが毒吐いたりする、「こんなことも言っちゃったりする俺、どうよ?」感みたいなのあんじゃん。

それが、バランスとして昔はあったけど、もはやそっちばっかになったせいで、先週の放送、ほぼ5分に1回くらい徳さん悪い(笑)オープニングでさ、徳さんが和菓子屋さんにいるわけ。ああいう寄り道旅系のやつだからさ、寄り道で和菓子屋さんに寄ってて。で、和菓子屋さんで、いろんな大福とか買ってるわけ。

徳さんの毒光(どくみつ)の部分で、看板商品のいちご大福があるの。「いちご大福あるんだ」って言ったら、お店の人が「あ、それもう凄い評判で」って話をすると、「俺は邪道だと思う」って言うのね(笑)「そういうのは好きじゃない」って言うのね(笑)

一つ、毒光じゃん。スタート、毒光から入って。でいて、そしたら意外なことに次の瞬間、「じゃあ、いちご大福3つ」って言うのね。そういう面白いやつなのかなって思うんだけど、いきなり寄り道で行って、素人の人と話をしてるから、最初のパンチが効きすぎたのか、ウケないのよ。「俺は、そういう邪道なのはダメなんだよ」っていうのからの、「いちご大福3つ」っていうのが、「意外にウケなかったな」って感じで、スベったの。

そこにレギュラーの田中律子さんと、ゲストが細川直美さんが来て、合流するわけ。「美味しそうなもの買って」って。「君たちも何か食べる?」みたいなことを言うわけ。そしたら、細川直美さんが「私、いちご大福」、田中律子さんも「いちご大福」って言うわけ。それに対して、徳さんの答えが「ああ、いちご大福、俺、買ってない」って言うのね(笑)忘れちゃってんの。

一連の今の流れだよ。忘れちゃった上に、もうちょっと「俺、いちご大福買ってないから、自分で買いなよ」って言うと、お店の人がすぐ横にいるから、お店の人が「いちご大福、頼みましたよ」「頼んでないよ」って、一連のもう全部映ってるからっていう(笑)

もう、言った/言わないの感じ。「俺、塩大福って言ったよ」って(笑)お店の人もさ、もうなんつーの…俺がそういう性格だから。自分を一番信用してないから。たとえば、タクシーに乗って、「右回ってください」ってところを、左に曲がった時に、「僕、右って言いませんでしたか?」とは言う。でも、その後、「いやいや、左って言いました」っていうのの、声が強いと、「あ、多分、俺疲れてる」って。

…ああいう押し切る力がないんだけど、徳さんが「言ってない」で押す感じが、全部オンエアされてるっていう。なんか…「これスタッフはなぜ全部使う?」っていう(笑)番組の始まりだよ、始まりで。

関連記事


伊集院光、徳光和夫が『路線バスで寄り道の旅』で「口を開けば毒舌」なことに驚く「今、日本一の毒舌タレント」

伊集院光、蛭子能収と徳光和夫の『バス旅』を実現して欲しいと切望「下手したら、蛭子さんがいい人に」


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の注目記事