TOP土田晃之 日曜のへそ ≫ 土田晃之、白鵬の「横綱らしからぬ相撲」批判について言及「だったら、ルールブックに書いて」

土田晃之、白鵬の「横綱らしからぬ相撲」批判について言及「だったら、ルールブックに書いて」

2018.01.22 (Mon)
2018年1月21日放送のニッポン放送系のラジオ番組『土田晃之 日曜のへそ』(毎週日 12:00-14:00)にて、お笑い芸人・土田晃之が、白鵬の「横綱らしからぬ相撲」批判について、「だったら、ルールブックに書いて」などと語っていた。

納得させる話力
納得させる話力

土田晃之:凄い言うの。「横綱相撲」って。「かち上げが…」とかって。いや、何を求めてるのか僕、全く分からなくて。スポーツで横綱に強いっていうのを求めてるのならば、「強くていいんじゃないの?」って。倒すならね。

それなのに、「アレは横綱相撲じゃない」「横綱は相手が来た時、受けて」みたいな。だったら、ルールブックに書いておいて。「横綱になったらそれ禁止」って。だったら、見てるこっち、分からないし。

あと、白鵬って何十連勝とか記録作ったでしょ。あの時にもっと言えばいいじゃんね。その時にも言われてたらしいんだけど。そういうときに、もっと協会とかも注意すればいいんじゃないのって思って。

急に、「白鵬それ禁止にされちゃったから」とか言うじゃない。言うじゃな~い(笑)急に、波田陽区のフレーズがよぎっちゃったから(笑)…じゃあ、ルールにしといてよって。


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 土田晃之,白鵬,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  土田晃之 日曜のへそ
次の記事:カンニング竹山、小室哲哉の不倫疑惑を取り上げた週刊文春が批判されている現状に「この2年で皆分かってきたんじゃない?」

前の記事:土田晃之、ももクロ有安杏果の芸能界引退にアイドルも「普通の生活を味わった方がいい」と語る

本日の注目記事