TOPラジオ・チャリティミュージックソン ≫ オードリー若林、山里亮太が「上岡龍太郎さんになりたい」「池上彰さんになりたい」と酔って言っていたと暴露

オードリー若林、山里亮太が「上岡龍太郎さんになりたい」「池上彰さんになりたい」と酔って言っていたと暴露

2017.12.26 (Tue)
2017年12月24日放送のニッポン放送系のラジオ番組『第43回 ラジオ・チャリティミュージックソン』にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、南海キャンディーズの山里亮太が酔って「上岡龍太郎さんになりたい」「池上彰さんになりたい」と言っていたと暴露していた。

もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─
もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─ 5枚組(本編4枚+特典1枚) [DVD]

若林正恭:山ちゃんさ、牙がね、上の世代、先輩に向いてたけど、今や下にも向いてるじゃない?

山里亮太:それってダサイよね(笑)

春日俊彰:そうだねぇ、それは尊敬できないですよね(笑)

若林正恭:はっはっはっ(笑)辺り構わずになってるじゃない?徐々に(笑)

春日俊彰:それは恐ろしいですねぇ(笑)

山里亮太:だって、バカリズムさんが言ってたもん。「もう、山里さんは、戦うスタイルが山賊だ」って(笑)

若林正恭:はっはっはっ(笑)

山里亮太:バカリさんとか、若ちゃんとかは、侍なのよ。

若林正恭:うん、はいはい。

山里亮太:自分たちに刀を上げてきた人間に、「お前らが上げるんだったら、切ってやる」って行くけど、俺は刀も上げてない、そこら辺を歩いてる町人たちを斬りに行くからね。

春日俊彰:恐ろしい(笑)

若林正恭:はっはっはっ(笑)

山里亮太:「充実しやがって!」って。

若林正恭:いやぁ、参ったなぁ。酔っ払ってさ、「上岡龍太郎さんになりたい」って叫んでたじゃない?

山里亮太:いや、若ちゃんさ…

若林正恭:東中野で。

山里亮太:若ちゃんね、酔っ払ってるときのことは、あの扉出たときに置いてかないと。

若林正恭:いや、ラングサムでさ(笑)

山里亮太:そう(笑)中野にあるラングサムって、美味しいね、イタリアンのお店があるんだよ、行ったんだよ。

春日俊彰:はい、はい。

若林正恭:そういうのさ、どういう戦略かだけ教えて?この後の、5年。

山里亮太:いや、この後の5年っていうか、どういう戦略かっていう前に、俺の一番照れるタイトル言ったじゃんか。

若林正恭:はっはっはっ(笑)

山里亮太:この5年で言うと、そうなれるように逆算して色々やってるよ。

若林正恭:はっはっはっ(笑)

春日俊彰:ああ。

若林正恭:上岡龍太郎さんに近づくように。

山里亮太:もう一回言わないでいい。近づけないよ、それは雲の上の人だよ。でも、方向性としてはね、ああいうふうになれたらいいなって思って。

若林正恭:「笑いのテンポのスパンがもっと短い池上彰さんになりたい」っていうのも言ってて。

春日俊彰:色んな目標があんだね。

山里亮太:若ちゃんね、俺、こんなこと言うのもなんだけど…言ったよ。

若林正恭:はっはっはっ(笑)

春日俊彰:なるほどね。

山里亮太:それはね、どこだっけな…暖炉のあるバーだったかな。

若林正恭:そう、そう(笑)

山里亮太:暖炉のあるバーで若ちゃんに言ったのよ。

春日俊彰:場所もね。どういう流れでそういう話になるんですか?

山里亮太:酒も飲んで、熱くなってくるわけよね。

若林正恭:そう、そう。

山里亮太:これから、どういうふうに戦っていくかって話になって。

若林正恭:毎年、忘年会やんのよ。

春日俊彰:2人で?

若林正恭:あ、3人でやんだけど、スタッフさん1人と。

山里亮太:うん。

若林正恭:いつも、酔っ払うとね、1年の反省ノートがあんのよ。

山里亮太:そう、そう。

若林正恭:毎日、反省ノート書くの、この人。

山里亮太:やっぱり、日々ね、それは間違いありますから。

春日俊彰:へぇ。

若林正恭:「こういう日は、こういうことを書いてたんだよ」って紙。もう、殴り書きよ、三色ショッピングの後とかは(笑)

山里亮太:自分への戒めよ。「あの方を、なんでやる気を出させてあげられなかったんだろう?」って自分を否定してるんだよ。その方、来てくれるだけでありがたいんだから。

若林正恭:その「上岡龍太郎さんになりたい」ってことも書いてたりするわけよ。

山里亮太:何回も出すな、名前を。

若林正恭:そのノートをね、暖炉の中に投げたの、俺が(笑)

山里亮太:うん。

若林正恭:そしたらね、「やめてー!」だって(笑)

山里亮太:皆さん、聞いて。「『やめてー!』だって」って言ってるけど、「やめてー!」じゃない?

若林正恭:はっはっはっ(笑)

山里亮太:俺が間違ってるの?

春日俊彰:いや、色々言い方あるじゃないですか。「やめろ!」とか「おい!」とかじゃなくて、「やめてー!」って、言い方がもう(笑)

関連記事


オードリー若林・鈴木拓、山里亮太が文化人化しつつあると指摘「最終的には上岡龍太郎や古舘伊知郎に」

伊集院光、オカルト嫌いな上岡龍太郎が霊能者にブチギレていた過去について語る「収録開始の15分くらいで…」

南キャン山里が語る、同年代が先輩芸人のようになれないワケ「偉大すぎる前例へのコンプレックス」


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 山里亮太,オードリー,若林正恭,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ラジオ・チャリティミュージックソン
次の記事:オードリー若林、「サブMC」の多い山里亮太に「ゴールデン番組の単独MC」が目標の一つであると認めさせる「…そうだよ」

前の記事:オードリー若林、山里亮太は「番組MCの懐刀のフリをして、いつ謀反を起こそうかと思っている」と指摘

本日の注目記事