TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光が語る「友人・オセロ中島知子」

伊集院光が語る「友人・オセロ中島知子」

2012.02.22 (Wed)
2012年02月20日放送の「伊集院光 深夜の馬鹿力」にて、オセロ・中島知子について語っていた。話の発端は、リスナーから質問メールが送られたことだった。

伊集院光「俺の敵は俺であり、俺の敵はこのサラドンウーさんだと思うんだけどね…『伊集院さんに質問です。オセロの中島さんはどうしたら良いでしょうか?ふざけにくい質問ですみません』って書いてあるんだけど(笑)あえて読むところだよね(笑)あえて読むところ」

「ギャグ抜きで言う。ギャグ抜き。僕、少なからず仲が良かったんです。仲が良かったんですけど、今更、『仲が良かった』って言ったところで、どうにもならない」

さらに、以下のように語っていた。

「それと、そういうことに頼らざるを得ないくらい迷った時に、こっちは頼ってもらえていないという時点で、もう、こういう状況を『なんで頼ってもらえなかったんだろうな』みたいなこととかは、俺の魅力のなさの自己責任でしょ」

「それを今更、『いろいろ言うのはね』(注:低音ボイスで言ってます)。…もう、スペシャルウィークのたびに死んじゃうよ、もう。スペシャルウィークのたびに、変な風になっちゃうよ」

「お前、DVD(伊集院光のばらえてぃー だるまさんが動いたらみんなバラバラの巻)買え。このメールを送ってきたラジオネーム・サラドンウーは、買え(笑)」

【関連記事】
伊集院光が語る「ZEEBRAとのTwitter上での確執」

伊集院光が語る「あやまんJAPANの実態」

有吉弘行が語る「オセロの後釜を狙う岡田圭右」


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 伊集院光,オセロ,中島知子,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の注目記事