TOPナイナイのANN ≫ 岡村隆史、M-1決勝でのミキの漫才は「ボケが分からない」ほどのスピードだったと指摘「何のボケか分からんくらい」

岡村隆史、M-1決勝でのミキの漫才は「ボケが分からない」ほどのスピードだったと指摘「何のボケか分からんくらい」

2017.12.08 (Fri)
2017年12月7日放送のニッポン放送のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、M-1グランプリ2017決勝で、ミキが披露した漫才は「何のボケか分からんくらい」のスピードであったと指摘していた。

ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6
ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6 (ヨシモトブックス) (ワニムックシリーズ 207)

岡村隆史:ミキはもう、速かったなぁ。早口になってたなぁ。俺、途中、ミキのボケ、分からんかったもん、速すぎて。テレビで見てたら。

多分、アレも詰め込まなアカンし、自分らがネタ合わせしてる間に、段々、段々、入ってるし、その分、自分らの気持ちも乗ってくるか分からんけど。

普通、スベったら速なるんですよ。ところが、ウケてる中でバンバン、バンバン速なって。途中、なんやろうな、ミキが何かオモロイこと言うてんねんけど、何のボケか分からんくらいのスピードで走ってたから(笑)それでもウケてたもんね、ミキもね。

関連記事


爆笑問題・太田、ミキのM-1決勝で見せた漫才が「この数ヶ月で数段上達してる」ことに驚く「ミキのテンポは異常だな」

チュート徳井、同じ母校・北稜高校出身のミキがM-1で優勝したら「初のチャンピオン2組輩出」となると指摘


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 岡村隆史,M-1,ミキ,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN

本日の注目記事