TOP爆笑問題カーボーイ ≫ 爆笑問題・太田、若手お笑い芸人の「売れない下積み時代」に感動したがる傾向に苦言「お笑いが気持ち悪いことになる」

爆笑問題・太田、若手お笑い芸人の「売れない下積み時代」に感動したがる傾向に苦言「お笑いが気持ち悪いことになる」

2017.11.15 (Wed)
2017年11月14日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、若手お笑い芸人の「売れない下積み時代」に感動したがる傾向に苦言を呈していた。

JUNK 爆笑問題カーボーイ
JUNK 爆笑問題カーボーイ [DVD]

太田光:良くないと思う、こういう傾向。お笑いで今、NHKで『笑あがき』っていう番組が始まって。

田中裕二:うん。

太田光:パンクブーブーと品川が、弟子をとって若手に指導してく。それを、ドキュメンタリーで追ってくわけよ。

田中裕二:ああ、ドキュメンタリーでね。

太田光:一生懸命、苦労して。貧乏生活の中から、壁に向かってネタ練習して、みたいな。

田中裕二:うん。

太田光:そういうのを延々と追ってくわけ。たしかに、そういう傾向って段々、最近、感動路線みたいな。

田中裕二:はい、はい。

太田光:でもさ、それってアイツの火花もそうだったじゃない(又吉直樹「火花」あらすじ・ネタバレ)。

田中裕二:うん、まぁね。

太田光:古くは、たけしさんの『キッズ・リターン』とかもそうで。若者の青春群像みたくなりがちじゃない、今。

田中裕二:うん。

太田光:それはそれで、作品としてはありだけど。

田中裕二:ありだけどね。

太田光:本気でそうなっちゃうとさ。

田中裕二:本気でそうなると、キツイんだよね。

太田光:お笑いが気持ち悪いことになるだろ。

田中裕二:そうなんだよね。

太田光:だから、M-1っていうのは、ちょっとそれに一役買っちゃってるところあるじゃない。

田中裕二:うん。


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 爆笑問題,太田光,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

本日の注目記事