TOPナイナイのANN ≫ 岡村隆史、『めちゃイケ』は「僕の代表作になった」と語る「お笑いの教科書に載せてもらえる番組にはなったかな」

岡村隆史、『めちゃイケ』は「僕の代表作になった」と語る「お笑いの教科書に載せてもらえる番組にはなったかな」

2017.11.10 (Fri)
2017年11月9日放送のニッポン放送のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、フジテレビ系の番組『めちゃめちゃイケてるッ!』は「僕の代表作になった」と語っていた。

ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6
ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6 (ヨシモトブックス) (ワニムックシリーズ 207)

リスナーメール:岡村さん、東京お笑い死闘編(岡村隆史、今田耕司から『めちゃイケ』終了にあたって送られたコメントを明かす「東京お笑い死闘編、前編お疲れ様でした」)は、3部作ではないんですか?

これから岡村さんが結婚するまでが中編、結婚してから壮絶な死を迎えるまでが後編だと思っていました。

岡村隆史:なるほどね、まだ言うても47やからね。たしかに、壮絶な死を迎えなアカンのか(笑)伝説になろうと思ったら、そういうふうな壮絶な死を迎えないと残らないですよね。

言うても、僕の代表作になったかなって思ってて、『めちゃイケ』っていうのは。色々やらせてもらった分、代表作やと思ってますし。お笑いの教科書の中には、載せてもらえる番組にはなったかなっていう思いはしてるので。

たしかに、「前編、後編」だけでは、あれやなって。たしかに、3部作ですよね。今、前編が終わったとして、後編にしましょうよ。こっから先が後編で、壮絶な死を迎えるのが完結編という。

もう、なんでしょう。バラバラですわな。もう、なんやろう…どんなアレになんのか分からへんけど。バンジーでどこまでも飛んでくんちゃう?(笑)スカイダイビングで、どこかワーッなんのか分からへんけど。みんながワーッ笑ってる内に、「岡村、死んでるやんけ」ってなるのが、お笑いやってる人間からしたら、一番やと思いますから。

3部作…なんでもかんでも、3部作ですよね。もしかしたら、3部作ではないかも分からんし。お笑い死闘編、前編、後編、完結編。新お笑い死闘編っていうのもまたあるかも分かりませんから。これから、どんどん、どんどん続いていく。

僕も、「これから後編や」とか言うてしまいましたけど、多分、後編、完結編っていうのが待ってると思いますので。そうですね、3部作ということにさせていただきましょう。


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 岡村隆史,めちゃイケ,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN

本日の注目記事