TOPアッパレやってまーす! ≫ NMB48山本彩、「オーディションに落ちまくって」芸能界入りを諦めようとしていたと告白「もうイヤになっちゃった」

NMB48山本彩、「オーディションに落ちまくって」芸能界入りを諦めようとしていたと告白「もうイヤになっちゃった」

2017.10.24 (Tue)
2017年10月23日放送のMBSラジオのラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週月-木 22:00-23:30)にて、NMB48山本彩が、「オーディションに落ちまくって」芸能界入りを諦めようとしていたと告白していた。

山本彩ファーストエッセイ集 すべての理由
山本彩ファーストエッセイ集 すべての理由

鈴木拓:さや姉とかは、お父さんとかに「アイドルになる」って言ったの?

山本彩:私は、ずっと音楽スクールに通わせてもらってて。

鈴木拓:ああ。

山本彩:でも、オーディション落ちまくってて、私がもうイヤになっちゃったんですよ。

鈴木拓:おお。

山本彩:でも、お母さんが最後に、このグループのオーディションを勧めてくれて。ノリ気じゃなかったんですけど、始めは。

鈴木拓:ふふ(笑)

山本彩:バンドもやってたので、アイドルっていうのが自分に結びつかなかったんで。

濱口優:なるほどね。

山本彩:でも、それで行ってみて。まず書類通ってっていうので、兆しが見えて。

濱口優:うん。

山本彩:諦めきれない気持ちみたいなのが(笑)

濱口優:「もしかして、いけんじゃないか」って?

山本彩:そうですね。

鈴木拓:でも、珍しい。お母さんが後押しするって珍しいね。

山本彩:そうですね、本当に。


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 山本彩,NMB48,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アッパレやってまーす!
次の記事:爆笑問題・太田、小池百合子が希望の党の敗因を「言葉選びを間違えた」と発言したことにツッコミ「違うよ、お前の態度が悪い」

前の記事:よゐこ濱口、芸人を目指していることを母親に知られてしまった時の様子を語る「アンタ、芸人になんのかいな(笑)」

本日の注目記事