TOP極楽とんぼ オレたちちょこっとやってまーす! ≫ 加藤浩次、番組の内容を視聴せずにネットニュースに対してコメントすることは「恥ずかしいことだ」と指摘

加藤浩次、番組の内容を視聴せずにネットニュースに対してコメントすることは「恥ずかしいことだ」と指摘

2017.10.15 (Sun)
2017年10月14日放送のMBSラジオのラジオ番組『極楽とんぼ オレたちちょこっとやってまーす!』(毎週土 25:20-25:50)にて、お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次が、番組の内容を視聴せずにネットニュースに対してコメントすることは「恥ずかしいことだ」と指摘していた。

この差って何ですか?


加藤浩次:人間って、ラジオってものをなんか信用しちゃって。実際のラジオ、テレビも見てないのに、文字になったことを信頼してあーだこーだ言ってるってことは、「恥ずかしいことだ」って思った方がいいね。

山本圭壱:ああ、なるほどね。

加藤浩次:うん。

山本圭壱:記事で出ました、たまたまYouTubeかなんかで、その時のものが出てるってことで、それを聴いてみたら、「あ、なんだ。前後聴いたら、雑談で言ってる感じじゃん」みたいなのが出てきたりするじゃん。

加藤浩次:うん。

山本圭壱:「ああ、このことを言ってて、あんな書き方になるんだ?」みたいなことでしょ。

加藤浩次:…(番組を実際に視聴せずに、ネットニュース記事についてコメントすることは)「それは恥ずかしい行為だよ」って思えば、悔しくもならないわけですよ。

山本圭壱:うん。

加藤浩次:もう一個言ったら、ネットニュース書いてる方たちも、やっぱりお仕事でやってるわけじゃん。

山本圭壱:そこを見たら、みたいなこと?

加藤浩次:何回閲覧数がある、とか。その閲覧数を増やすために、辛辣なタイトルを付けたりする。そういう人が、商売でいるっていうのは、もうしょうがねぇと思ってる、それは。

山本圭壱:心広いねぇ。

加藤浩次:だって、それで食ってる人がいるわけだからさ。そこはもう、しょうがねぇと思ってるの。僕らみたいな商売は、何を書かれてもしょうがないと思ってるけど、「それだけを見てコメントすることは、恥ずかしいんだよ」ってことに、世の中していかないと。

山本圭壱:うん、なるほどね。

加藤浩次:ゴシップ誌とか見て、「こんな記事、あるわけねぇじゃん」って、ニヤニヤしながら、笑いながら見る記事とかあるじゃん。

山本圭壱:ありますね。

加藤浩次:そういうのになっていかないと。リアリティ持ってしまうと、もうそろそろ恥ずかしいよって。

山本圭壱:うん、たしかにそうですな。

加藤浩次:「全く物事分かってない人になっちゃうよ、それでコメントしたりしてるの」っていうのは思うけどね。

山本圭壱:まったく、仰るとおりですよ。

加藤浩次:ふふ(笑)こういうのって、色んなメディアが増えてくるとね。

山本圭壱:うん。

加藤浩次:まぁ、ちょうどいいんだろうな。空き時間にスマホでネットニュースとか見たりとかしてって。

山本圭壱:うん、そうですね。俺もたまにそれで見てるもん。

加藤浩次:うん。


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 加藤浩次,ネットニュース,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  極楽とんぼ オレたちちょこっとやってまーす!
次の記事:加藤浩次、スマホで延々とネットニュースを見続けるのは「時間の無駄」だと指摘「年間、何時間これに使ってんだろう?」

前の記事:加藤浩次、「レーシック手術失敗」報道について否定「老眼が知らない間に来てましたよって話」

本日の注目記事