TOPナイナイのANN ≫ 岡村隆史、吉本興業と契約書も交わしていないのに「所属」とされることに疑問「契約してないねんから」

岡村隆史、吉本興業と契約書も交わしていないのに「所属」とされることに疑問「契約してないねんから」

2017.10.13 (Fri)
2017年10月12日放送のニッポン放送のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、吉本興業と契約書も交わしていないのにも関わらず「所属タレント」とされることに疑問を呈していた。

ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6
ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6 (ヨシモトブックス) (ワニムックシリーズ 207)

岡村隆史:吉本だったら考えられへん(岡村隆史、少女時代のメンバーと所属事務所との契約更新が行われないとの報道にショック「結局、お金で揉めんのやろうか」)っていうか。吉本、辞めたらもう終わりですからね。終わりというか、どうしようもないですからね。辞めることもないでしょうけど。

ましてや、吉本とか契約書とかないですからね(笑)何かに契約書を書いたこともないですけど。「辞めんのやったら、辞めたらエエがな」ってことですもんね。ホンマ、そうなんですよ。

だから、いつも思うねん。「なんで吉本からギャラ振り込まれんのかな?」って。みんな「ギャラが安い」とか「この仕事働いてんのに、ギャラ振り込まれへんやんけ」って文句言ってるんですけど、振り込まれてることの方が奇跡やと思うねん。

何も契約交わしてないねんから。「今日から吉本」って、それがないのよ。ニ丁目劇場に出番もらって、それで2,500円くらい、ある日明細が届いてん。「住所教えてくれ」って。二丁目劇場のモギリのお姉さんに「ギャラ払わなアカンから、住所教えてください」って。で、住所教えたら、アレよ。その時、まだ実家やったから、実家に「吉本興業」って封筒に、明細が送られてきてん。2,500円くらい入ってたわ。

…信頼関係?みんなそう言うけどもやな、振り込まれてなくてもエエ、くらいのことやねんもんな。契約してないねんから。

だから、本来は振り込んでくれる吉本の方が凄いよな、考えたら。突き詰めて行ったらやで、無所属というか…だから、どの段階でホンマに「あなたは吉本です」ってなんのかなって。

普通にNSC行ってるでしょ、養成所行って、僕らなんか特に、途中でクビになってるから。卒業して、卒業公演っていうのがあって、その卒業公演に出て、初めてそこから「どうすんの?」って。

吉本新喜劇プロジェクト(YSP)に行って、通行人AとかBから頑張るのか、フレッシュリーグみたいな、二丁目である、そういう若手の大会出て勝ったら、一週間出番もらえるから、そこで勝ち抜いて、一週間の本出番をもらうかしかないから。

だから、どの段階でみんな、「吉本所属」ってなんのかなぁって。この間、本ももらったやん。「吉本興業105年史」みたいな。あんなんも、ブワーッと芸人さん最後の方に載ってるわけよ。それも、「どこまで載ってんの?」ってことで。

一番若手の近々の人、誰やろうかって思って。俺らも載ってるけど、どこまでが載れて…どこまでが吉本の人間かって。たとえば、劇場とか出てなかったら、「俺、吉本やねん」って言えないやん、自分でもよう言わんやろうし。

だから、どこまでが把握してんの?吉本の人っていうのは。めちゃくちゃやな。NSC出たら吉本なん?ああ、そう。ほんならなんかバッジかなんかちょうだい。それ証明するやつ欲しいわ。


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 岡村隆史,吉本興業,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN

本日の注目記事