TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光、「男が選ぶ/女が選ぶ女性アイドル」は全く違うと指摘「男性は伸びしろも含めて好きになる」

伊集院光、「男が選ぶ/女が選ぶ女性アイドル」は全く違うと指摘「男性は伸びしろも含めて好きになる」

2017.10.10 (Tue)
2017年10月9日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、テレビ朝日系の番組『ラストアイドル』のMCを担当していて、「男が選ぶアイドル」と「女が選ぶアイドル」は決定的に違うと指摘していた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1
伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1

伊集院光:「誰がジャッジなのか」運っていうのは、結構あんなって思ったのは、完璧に性差で分かれるとはしないが、僕が見る限り、男が選ぶアイドルと、女が選ぶアイドルが全然違う。全く違う。

そんな自分の一生のかかってることだからさ、みんな緊張もするし、震えちゃうしさ、それは泣き出しもするわけよ。勝っても、負けても。もっと言えば、指名された時点で、もしくは指名する時点で泣き出しそうなわけ、みんな。

で、俺が今まで思う傾向に多いのは、女性審査員は…多分ね、出てくる人全員、ヤベェくらいの緊張状態だと思う。ヤベェくらい、切羽詰まってると思うわけ。だから、泣きたいとか、震えちゃうっていう気持ちは一緒だと思うんだけど。

それを我慢しきる人と、結局、涙がこぼれちゃう子がいる中で、女は涙がこぼれちゃう子に対して厳しいと思う。で、男は、「そうは言っても、こらえきれない」って。男だって、これみよがしにワンワン泣く子が好きではないよ。頑張ってはいるにも関わらず、もうちょっと涙腺が崩壊しちゃう感じみたいな。

結果、涙が出ることに対して、男の方が寛大で、ヘタしたらその瞬間、ちょっと好きになっちゃったりとかする気がするんだけど。男は逆に、もしかしたらだけど、「泣かないってことは、大丈夫なんじゃないか」って思い過ぎなところはあると思うんだけど。女の審査員は、それでもにじみ出てる緊張とか、ビビリとかに対して評価をしてるっていうか。ほんの紙一重の差なんだけど、そこ全然違うんじゃねぇかっていうのと。

これは、アイドル好きの中にも、色んなパターンいると思うんだけど。俺はね、「伸びしろを含めて好き」みたいな。発展途上の段階をちょっと見たいから。今現在、超美人さんで踊りも歌もスゲェ上手いってことだけにあんまりアイドルに期待してなくて。

「伸びるな」みたいなこととか。スゲェ完成されきっちゃってて、ここからあんまり伸びしろを感じないっていう子よりは、そこにワクワクするけど、女の方は、あんまそこじゃねぇんだなって。「もうこの子美人」ってところを行きがちって思うんだよ。


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 伊集院光,ラストアイドル,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の注目記事