TOPおぎやはぎのメガネびいき ≫ おぎやはぎ矢作、「ギャラの話」をするのが珍しくない現状で頑なに言わないキャラも面白いと指摘「基本、お笑いは逆張り」

おぎやはぎ矢作、「ギャラの話」をするのが珍しくない現状で頑なに言わないキャラも面白いと指摘「基本、お笑いは逆張り」

2017.10.07 (Sat)
2017年10月5日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木 25:00-27:00)にて、おぎやはぎの矢作兼が、「ギャラの話」をするのが珍しくない現状で頑なに言わないキャラも面白いと指摘していた。

JUNK おぎやはぎのメガネびいきオフィシャルブック『めがね』
TBSラジオ『JUNK おぎやはぎのメガネびいき』オフィシャルブック『めがね』 (タツミムック)

矢作兼:逆にだよ、こういうふうになった時(おぎやはぎ矢作、一発屋芸人が「最高月収などのギャラを告白する」辛い内情に言及「オファーを受けたら言わざるを得ない」)にはチャンスでさ、ギャラを言うのが当たり前になったんでしょ?

小木博明:なった。

矢作兼:ってことはだよ、「なんでお前、言わねぇんだ?」って方が面白いんだから(笑)もう、言わない方が面白いよね。だから、チャンスだよ、今。

小木博明:絶対に言わないやつね。

矢作兼:もう、絶対に言わなきゃいけないレベルの若手が、絶対に言わないの(笑)

小木博明:たしかに、それはチャンスだな。

矢作兼:だって、基本、お笑いなんていうのは逆張りなんだから。

小木博明:そう、そう。

矢作兼:これが今、主流になってる以上、周りと同じことしたら、お笑いの定義としてはおかしいんだからさ。

小木博明:たしかに。

矢作兼:みんながやってるから言うっていうのは、お笑いとしてはおかしいんだから。

小木博明:これはイケるよね。

矢作兼:チャンスだなぁ、今訊かれたら。若手の絶対に逃げそうもない奴が(笑)

小木博明:逃げるのはいいね(笑)

矢作兼:今、調子があんまりよくない人が狙われるよね。調子いい人は言わなくていいんだから。

小木博明:そう、そう。

矢作兼:他に…

小木博明:1~2年前にさ、凄い奴がね。誰だろうなぁ。

矢作兼:調子悪いと、1~2年前に…8.6秒バズーカー。

小木博明:ああ、呼ばれがち(笑)

矢作兼:呼ばれがちだね。

小木博明:絶対に言えってなるよね。本人たち、言いそうな感じがするしね(笑)それを、あいつら言わないのもいいなぁ(笑)

矢作兼:いいねぇ(笑)絶対に言わないの、どんなに言われても(笑)

小木博明:すげぇ言いそうな2人だからいいよね(笑)

矢作兼:「いや、だって…」って正論言って欲しい。「お金の話、そんなにするもんじゃないじゃないですか」って(笑)

小木博明:ふふ(笑)ああ、面白い、面白い(笑)

矢作兼:「お金の話って、みっともなくないじゃないですか。そんな下世話なこと言えませんよ」って。

小木博明:ちゃんと、正当な理由ね。面白いかもしんない。

矢作兼:うん。

小木博明:盛り上がるだろうなぁ。

矢作兼:もう、言ったら面白くないよ。


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : おぎやはぎ,矢作兼,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  おぎやはぎのメガネびいき
次の記事:おぎやはぎ矢作、「県民性」について話すことも「差別だ」と言われかねないと指摘「そっちのお笑いが随分やりづらくなる」

前の記事:おぎやはぎ矢作、一発屋芸人が「最高月収などのギャラを告白する」辛い内情に言及「オファーを受けたら言わざるを得ない」

本日の注目記事