TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光「横浜モバゲーベイスターズに思うこと」

伊集院光「横浜モバゲーベイスターズに思うこと」

2011.10.26 (Wed)
2011年10月24日放送の「伊集院光 深夜の馬鹿力」にて、横浜の来季からの新球団名が「横浜モバゲー・ベイスターズ」となることについて語っていた。

伊集院光「FAXやメールでともに多いトークテーマというか質問で、『横浜モバゲー・ベイスターズをどう思いますか?』っていうのなんですけど」

「まぁね…横浜ベイスターズ、もともとは大洋漁業ですよね。大洋漁業が、『地域密着型で良いんじゃないの?』ってことで、自分たちの企業名を外して、横浜大洋ホエールズから、横浜ベイスターズにしたんですよね」

「今思えば、あの時の大洋漁業が偉かったんだね。企業としてみれば、自分の商品、自分の知名度を上げるために、みたいな理由がないと、昔のガッハッハオーナーの時代ならいざしらず、なかなかOK出ないだろうから」

「自分たちのブランドイメージを付けるために、モバゲーって付けるのは仕方ないことだと思うんだけどね。でも、今回のことで、そんなことより知名度が上がったのは、巨人・読売のナベツネが、このモバゲーが覚えられなくて、何度インタビューを受けても『モガベーが、モガベーが』って言ってるのがスゲェ面白くって(笑)」

「俺の中では、『モバゲー』ってブランドよりも、『モガベー』ってブランドの方が少し知名度上がってると思うんで、どっかのゲーム会社が『モガベー』って名前でゲームを作ると(笑)もしかしたら、便乗できるんじゃねぇかってね(笑)」

さらに、以下のように語っていた。

「あと、新庄監督説が出てるでしょ。まさか、とは思うけどね。…僕はホント日ハムファンです。北海道日本ハム大好きで、新庄選手にも何度か会わせていただいて、大好きです。日本ハム大好きです。自分の好きな日ハムが、来年から新庄監督になったら、『やめとけ、やめとけ』って思うけど、他人事だとちょっと見たい(笑)」

「横浜ファンは、どういう気持ちでいるんだろうね。あと、デカイのは、企業名が変わったりとかってことより、横浜にいるのか、ファンでいる人たちが通える圏内にいるのかどうかが、ドキドキするところなんですけどね」

「僕は今後、『モガベー』をスゴイ応援していこうと思ってます。あと、落合監督説もあって。それは、逆の意味で羨ましい感じで」と語っていた。

【関連記事】
伊集院光が語る「巨人・澤村投手と森アナの婚約発表」

伊集院光「開星高校・野々村直通監督に関するマスコミの態度」

伊集院光が語る「芸能人がCMキャラに選ばれるまで」

伊集院光「テクノロジーの発達で求められる能力の違い」


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 伊集院光,横浜モバゲーベイスターズ,モガベー,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の注目記事