TOPたまむすび ≫ 吉田明世アナ、ハワイで酔って号泣して怪しむホテルマンに夫が「マイ ワイフ」と必死に弁明していたと告白

吉田明世アナ、ハワイで酔って号泣して怪しむホテルマンに夫が「マイ ワイフ」と必死に弁明していたと告白

2017.09.12 (Tue)
2017年9月11日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、TBSアナウンサー・吉田明世が、ハワイで酔って号泣してしまい、怪しむホテルマンに夫が「マイ ワイフ」と必死で弁明していたと明かしていた。

カンニング竹山:吉田さん、(ハワイでは)どうだったの?何した?

吉田明世:今、朝の番組をやっているじゃないですか。だから、あまり夜更かしできないんですよ。

カンニング竹山:ああ、クセで?

吉田明世:クセで。

カンニング竹山:体が、それに慣れてるんだ?

吉田明世:ただ、ハワイでは解放しすぎちゃって。毎晩、飲んだくれてました。

カンニング竹山:もう、飲むしかないもんね(笑)

吉田明世:そうですね。

カンニング竹山:飲むしかやることないからね、夜なんか。

吉田明世:でも1回、中日あたりに、現地の日本人の方と飲んでて。焼酎を飲んだんですよ。

カンニング竹山:うん。

吉田明世:その前にビール、ワイン、焼酎にいったら、ベロベロになっちゃって。

カンニング竹山:うん。

吉田明世:日頃の全てのストレスが解放されたのか、大号泣したんですよ、なぜか(笑)

カンニング竹山:ふふ(笑)店?部屋?

吉田明世:店で。で、「もう泣き始めたから帰ろう」ってなって、夫と二人で帰ったんですよ。

カンニング竹山:うん。

吉田明世:帰りのタクシーで、何かもう「死んでやる」くらい、悲しくなって(笑)

カンニング竹山:なんで?(笑)

吉田明世:なんで泣いたか、覚えていないんですよ、酔っぱらってて。

カンニング竹山:酔っぱらってた?どんな話をしたかも、覚えていない?

吉田明世:覚えていない。でも、カラオケは楽しく歌ってたんですけど、突然、なんか悲しくなっちゃって。

カンニング竹山:うん。

吉田明世:涙が出始めて。ホテルに帰って、部屋までの廊下で、もう壁に寄りかかりながら歩けないくらいに号泣して。「ううっ…」って号泣して。

カンニング竹山:それなんの涙なの?旦那に対する怒りとかでなくて?

吉田明世:旦那に対してではないんですけど。なんか、飲み過ぎたんでしょうね。涙腺と脳みそが、崩壊しちゃったんだと思います、アルコールで。

カンニング竹山:なんか、感動で泣いたかもしれないし。

吉田明世:いや、多分、悲しかったのか。

カンニング竹山:自分のこと?

吉田明世:そう、自分のこと。

カンニング竹山:日々の生活とか、ストレスとか?

吉田明世:そうですね、いつものマイナス思考が爆発しちゃったのか。

カンニング竹山:出てきちゃったっていうこと?お酒に酔っぱらって。

吉田明世:それで、部屋について部屋に入ろうとしたら、夫が「お店に自分の財布を忘れてきた」って。

カンニング竹山:うわ、アメリカよ。

吉田明世:それで、急いで電話したら、まだ飲んでた現地の日本人の方が、「持っておくよ」って。それは大丈夫だったんですよ。

カンニング竹山:うん。

吉田明世:夫がホテルのロビーに行って、ホテルの人に「カード貸して下さい」って。「じゃあ、戻ってて」って。

カンニング竹山:うん。

吉田明世:部屋の前に夫が戻ってきて、二人で待ってたんですけど。私がドアの前に泣き崩れているもんだから、ホテルの人が物凄く怪しい目で夫を「大丈夫か?この男。無理矢理連れてきて、薬で盛ったんじゃないか」と。

カンニング竹山:ふふ(笑)

吉田明世:夫が、「マイ ワイフ。シー イズ マイ マイフ」って(笑)

カンニング竹山:はっはっはっ(笑)

吉田明世:「マイ ワイフ、マイ ワイフ」だけ、とにかく連呼して(笑)

カンニング竹山:「マイ ワイフ」だとわかったとしても、ちょっと俺、ホテルマンだったら、「どうした?この夫婦。何のケンカしたんだ?」って(笑)「なんで、こんなに泣いてんだ?」と思うよね(笑)

吉田明世:まぁ、そんな夫に迷惑をかけた旅でした(笑)


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 吉田明世,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび

本日の注目記事