TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光、17年一緒に過ごした愛犬が「大往生」したと語る「苦しまず、静かに逝った」

伊集院光、17年一緒に過ごした愛犬が「大往生」したと語る「苦しまず、静かに逝った」

2017.09.12 (Tue)
2017年9月11日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、17年一緒に過ごした愛犬が「大往生」したと語っていた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1
伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1

伊集院光:今週気づいたこと。犬、死んだけど全然大丈夫ですよ(笑)先週の番組終わりで、17年飼った愛犬が死んだっていうのを、みんなに浴びせて終わったじゃないですか。それは俺が悪いんですけど。

色々だから、浴びされっぱなしで1週間経ってるんで。この番組は、メールとか送るコーナーとかないのと、ツイッターの方は、「犬に関してツイートしてきた人は、全ブロックします」って書きましたんで。

この番組に来るお葉書、それから封書に関してだけなんだけど、結構心配されてるんですよ。それが皆さん、ビックリするくらい大丈夫です。こう言っても、心配する人は、「すげぇ強がってる」みたいな空気になっちゃうんだろうね。

日曜日かなんかの朝方に、起きようかな、どうしようかなくらいの時に、僕、3階で寝てて、2階でいたカミさんが「犬、逝った」って。「今、逝った」って。静かに逝ったっていうから。もうダメだなって、ボロ雑巾みたいになってたから。あとは飼い主が思うところの「苦しまないで逝ってくれれば」みたいな。それでいいよね、みたいな状況だったんですよ。

そんな中で、ふっと逝っちゃったから、よかった、よかったみたいな。「思い残すこともなく逝ったろう」って。「苦しい顔もしないで、安らかに逝ったしね」って話をして。で、「17歳1ヶ月だからミニチュアダックスにしては、大往生だね」なんつって、明るい感じで終わったわけ。

でいて、犬が包まってた布団めくったら、最後の最後にウンコが7割くらい出たところで、事切れてたのね(笑)それだけかな(笑)あと30%くらい出てればなっていう(笑)俺らの中では「心残りねぇだろ、コイツ」って思ってたんだけど、7割くらいウンコ出てたところで死んだのは、アイツも多少はっていう(笑)

ティッシュで端っこ持ってスッてやったら抜けて。それで本望そうだからいいかなって。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力
次の記事:伊集院光、亡くなった愛犬の「DNA」を保存しておくサービスに驚く「科学とオカルトの中間ぐらいの」

前の記事:伊集院光、警察官を装って「オレオレ詐欺のおとり捜査に協力を」と持ちかける巧妙な詐欺に驚く「悪知恵ってスゲェな」

本日の注目記事