TOPオードリーのANN ≫ オードリー若林、松本明子の17歳で「好きな男の家を尾行して見つけた」エピソードに驚愕「ストーカーじゃねぇか」

オードリー若林、松本明子の17歳で「好きな男の家を尾行して見つけた」エピソードに驚愕「ストーカーじゃねぇか」

2017.08.27 (Sun)
2017年8月26日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00-27:00)にて、タレント・松本明子がゲスト出演し、17歳の時に「好きな男の家を尾行して見つけた」と明かし、そのエピソードにお笑いコンビ・オードリーの若林正恭が驚いていた。

オードリーのオールナイトニッポン 一年史
オードリーのオールナイトニッポン 一年史

若林正恭:デビューしたら、恋愛禁止ですよね?

松本明子:それがね…デビューした年ですかね。憧れた人ができたんですよ。

若林正恭:え?17の時?

松本明子:17の時にね。

若林正恭:ダメじゃないですか、恋愛したら。

松本明子:恋愛ね。事務所にも内緒で、言わないで。

若林正恭:はい。

松本明子:アイドル番組的なもので、ご一緒したんですね、その方と。

春日俊彰:あ、じゃあ向こうも芸能人だ。

松本明子:芸能人っていうか。芸能人、100%じゃないんですよね。

若林正恭:へぇ。

松本明子:普段はね、二丁目にお働きになってる。

若林正恭:え?どういうこと?

春日俊彰:で、アイドル番組出てるんですか?

松本明子:タレントとしてね。ちょっと、芸人さんっぽい感じかな。

若林正恭:普通の男性ですもんね?

松本明子:男性です。で、その方に憧れて、尾けていったりして。

若林正恭:はっはっはっ(笑)

春日俊彰:あ、その頃から(笑)

松本明子:沼袋。沼袋のアパートを、突き止めたんですよ。

若林正恭:ちょと待って、ちょっと待って(笑)アッコさん、話しながら家に行ったんじゃなくて、尾行したの?(笑)アッコさん、やっぱヤバイんだよ、そういうところが(笑)

春日俊彰:そこが…それまで、その方との絡みっていうのは、どの程度あったんですか?会ったらお話する、とか。

松本明子:番組で、仕事場でお会いする程度ですよね。

若林正恭:でも、アッコさんそれ、収録終わりましたってなったら、その人、スタジオから尾行したんですか?

春日俊彰:スタートは?(笑)開始はどこなんですか?

松本明子:東京タワーの下の、あのスタジオ。

若林正恭:芝公園スタジオ。

松本明子:芝公園スタジオから、ずーっと追いかけてって(笑)

若林正恭:え?沼袋まで?

松本明子:ははは(笑)

若林正恭:いや、「ははは(笑)」じゃないよ(笑)

春日俊彰:その人が出た後に、時間差でお姉さんも出て。

松本明子:そう、そう。

若林正恭:超ヤバイよね(笑)

春日俊彰:ずーっと電車乗って。

若林正恭:バレるでしょ?さすがに。アッコさん、マスクとか帽子してないんでしょ?

松本明子:堀越の制服で。

若林正恭:堀越の制服で、男を尾行したの?17で(笑)

春日俊彰:で、家まで…結構、芝公園から沼袋って、距離ありますよ。

松本明子:ありましたよ。神谷町から乗って。

春日俊彰:そうですよ。乗り換えもいっぱいあるし。

若林正恭:バレない?距離は空けるんですか?

松本明子:徒歩だと、20 mくらいは空けてるかなぁ。

若林正恭:「20 mは空けてるかなぁ」…うるせぇ(笑)

春日俊彰:でも、向こうから声をかけられないってことは、バレない。尾行が上手いんでしょうね(笑)

松本明子:尾行がね(笑)

若林正恭:だって、その男性が沼袋のアパート入ってって、「あ、あそこに住んでんだな」って思って。

松本明子:「あそこに住んでんだな」と(笑)

若林正恭:それを見たら、もういいんですか?

松本明子:いや、電気ついて…

若林正恭:しばらくいるなぁ、おい(笑)早く、帰れ(笑)

春日俊彰:目的はなんだ?

若林正恭:もう、夜でしょ?

松本明子:もう、夜ですよ。

春日俊彰:アパート、見てるわけですか?ずっと。

松本明子:明かりついて。

若林正恭:なんだよ(笑)この話、なんだよ(笑)

松本明子:2階ですよ、モルタルのアパートの。当時、公衆電話ですよね、時代的に。電話番号は教えてもらってたので、自宅に電話しましたよ。公衆電話から。

若林正恭:はい。

松本明子:そしたら、いるはずなのに、出ないんですよ。居留守で。

春日俊彰:なるほど、電気を見ながら電話してるわけですね(笑)

松本明子:そうですね(笑)はっはっはっ(笑)

春日俊彰:怖ぇ(笑)

若林正恭:アッコさん、電話向こう出たら、どうしようと思ってたの?

松本明子:「そばまで来てるんですけど」って(笑)

若林正恭:え?(笑)

松本明子:「お会いすることできませんか?」って。

若林正恭:でも、それって家に上がれるなら上がろうとしてたってこと?

松本明子:上がれるなら、上がろうと、思ってますよ、こっちは(笑)

若林正恭:アッコさんって、『しくじり先生』でも訊いたけど、なんで好きになったら家に上がろうとするの?すぐ(笑)

松本明子:はっはっはっ(笑)

若林正恭:当時、17歳で、向こうの人は20いくつでしょ?

松本明子:20半ばくらいでしたかね。

若林正恭:でも、そんなんダメでしょ、上がっちゃったら。

松本明子:ふふ(笑)

春日俊彰:で、結局、出なかったんですか。

若林正恭:なんだったら、抱かれてもよかったんですか?(笑)

松本明子:それは、最終目的ですよ(笑)

若林正恭:はっはっはっ(笑)

春日俊彰:怖ぇ(笑)

松本明子:それはもう、密かなね(笑)

若林正恭:怖ぇなぁ、アッコさん(笑)

松本明子:はっはっはっ(笑)

春日俊彰:その男性も、察したんでしょうね(笑)

松本明子:察したのかな?

春日俊彰:「この電話は、出たらいけない」みたいな(笑)

松本明子:ああ、そうか。

春日俊彰:妖気みたいなの、出てたんじゃないですか?(笑)

若林正恭:で、出なくて、どうしたの?

松本明子:それで、ずっと待ちました、そこで。

若林正恭:明かりを見てんですか?

松本明子:明かりを見ながら、2~3時間待ってましたよ。

若林正恭:住宅街でしょ?

松本明子:住宅街。

若林正恭:ストーカーじゃねぇか、だから(笑)

松本明子:はっはっはっ(笑)

春日俊彰:それは、電話に出ないってなって、どうしようと思ったの?

松本明子:そしたら、カチャカチャカチャって。「出て来る?」って。

若林正恭:制服でしょ?(笑)

松本明子:制服です。

若林正恭:ブレザー?

松本明子:ブレザーで。部屋から出てくるぞ、と。ずーっと待ち伏せですよ。そしたら、男性とツーショットで。

春日俊彰:ああ。

松本明子:これがね。

若林正恭:はっはっはっ(笑)まぁ、そうだろうね(笑)そういうことだったんだ。

松本明子:一説には聞いてたけど、ドッチだったんだろうなっていう。

若林正恭:もう、失恋っていう寂しい気持ちで帰っていったんですか。まだ電車あったんですか?

松本明子:なんとかあって。

若林正恭:それ、寮に住んでた頃ですか?

松本明子:そうです。国立まで、中央線で帰って。

若林正恭:そうだよ、国立なんだよ、寮が。


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : オードリー,若林正恭,松本明子,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オードリーのANN
次の記事:有吉弘行、とにかく明るい安村がハワイで『大空と大地の中で』を熱唱して「息苦しくなった」と明かす「歌う人次第だな」

前の記事:オードリー若林、『しくじり先生』最終回にベッキー出演との噂を完全否定「マジでそんな話、一切ないの」

本日の注目記事