TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光「テクノロジーの発達で求められる能力の違い」

伊集院光「テクノロジーの発達で求められる能力の違い」

2011.10.11 (Tue)
2011年10月10日放送の「伊集院光 深夜の馬鹿力」にて、ネタ投稿における、ハガキとメールで求められる能力の違いについて語られていた。

伊集院光「ハガキを書く人に対して、スゴイ敬意を払うのは、あの長さにスッとまとめる力なんだよね。…面白い話なんだけどね。20数年前、ラジオで始めてレポーターに行ったとき、録音機材がデンスケっていって、ヨボヨボのおじいさんが、聞いたことを克明に聞いて話すっていうのが、テープが発明する前だから(笑)」

「記憶力の良いおじいさんが、インタビューしたのをよく聞いてて、あとこのおじいさんが、声色を変えるのも得意なんで、アイドルから官房長官まで全部やれる人だから。それが一番最初。これは、全部ウソなんだけどね。完全な悪ふざけだよね(笑)それも、言いたいことの芯が全く分かんなくなっちゃうっていう、完全な悪ふざけだから。でも、気が済んじゃったから、元の芯の話がどうでもよくなっちゃう(笑)笑いの基本から言ったら、最低だよね」

「今、TBSで喋り手のオーディションをやってるけど、受けても落ちるヤツ(笑)既得権でここにいるけど。社長、ありがとう(笑)…それで、デンスケ。デンスケから随分遠くまで行きましたね。1メーターで随分行きましたね。デンスケって、テープレコーダーの原型みたいなヤツで、オープンリールのテープで、カセットでもなくて、それにマイクが繋がっていて。編集っていうのは、当時はテープをそのままハサミで切ってやってたから、そういうのが良かったんだよね」

「緊急で現場に行って、戻ってきて編集するのに、一番良かったの。でも、1リール11分くらいしかなくて、どこか面白いことやりにくいじゃない。面白いこといぇってこようと思ってデンスケを持って行っても、11分内にレポートを収めないと、前のを録っても消さなきゃいけないから、さすがの俺もくだらないどうでもいいやつをいけないの(笑)」

「『今、ここに来ました』みたいなのを2分くらいやらないと、その後、どうしょうもないわけ。(唇振るわせる音)この音で6分いけるけど、でもそれはできないよ(笑)今のHDDレコーダーみたいなヤツだったら、手オナラで荒城の月がいける、とかやるけどね」

「当時は、11分しかないから、オープニングをこれくらい、とかでダラダラやらないワケ。デンスケ一つでいくわけだからね。だから、デンスケってオジサンが居てね、とか大してウケないヤツはやらないわけですよ。今、柏手を打ってたら、翔太の寿司の審査員のギャグを思いついたけど、それをやってたら、オープニング消えちゃうんだから」

「11分にまとめる能力、みたいなのがつくんだよね。すっ飛ぶ能力はつかないんだけど、そこで思いついて、興味をもっても、テープのことを考えたら、行く必要なし、って判断ができちゃうこともあるんですよ。ベテランになると、『使われない』って判断して、行ってみるっていう能力は退化しちゃうかもしれないけどね。分かりやすくトークをまとめてくる、って能力はそこでついたんですよ」

さらに、以下のように語っていた。

「そうすると、ハガキ。ハガキの大きさにまとめるって能力はスゴイあって。パソコンで打ってると、ボケ倒せるじゃない。ボケ倒せるし、どんどんつまみ食いにもいけるけど、それと後でカットアンドペーストもできるから、まとまるじゃない。でも、ハガキで書いてる途中で違っちゃったときね」

「あの憧れの、ヤングの間で超カリスマ的DJであるところの伊集院さん(抱いて)に、送るのに、もう修正液だらけ、修正液とティッシュでガビガビになっちゃってるようなヤツ、2枚目のハガキとくっついちゃってて、めくると『ここで?』って分かるようなのは、悪いと思って1文字入魂、もしくは1回、下書きしてから、みたいな能力は、むしろハガキ時代にあって」

「逆に、フランクに書いたり、思いついて書いて、『こういう風に変えてみよう』とかって、すっ飛んだ面白さがでるのはメール時代のことなのかなって思って。こういう風に、ハガキの大きさでネタをまとめられて、しかも字が上手くないんだけど、読みやすいんだ、とかって感じは凄いと思う」

「前に座ってる構成の渡辺くんは、昔、僕のラジオにハガキを書いてくれてたんですけど、まぁ字が汚くて読みづらい。こんな読みづらいんだったら、来て話してもらった方が良いな、と思ってスタッフになってて(笑)…そういう意味では、ハガキって良いなって思って」と語っていた。

【関連記事】
伊集院光が語る「ラジオパーソナリティとしてデビューした経緯」

オードリー・若林「最近の若手芸人にみられる傾向」

伊集院光が語る「一発屋芸人の正しい評価」


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 伊集院光,ハガキ職人,ネタ投稿,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の注目記事