TOP有吉弘行のSunday Night Dreamer ≫ 有吉弘行、後輩芸人が高い回転寿司で遠慮なく食べることにモヤモヤ「でも、そこで言うと俺がセコイみたい…」

有吉弘行、後輩芸人が高い回転寿司で遠慮なく食べることにモヤモヤ「でも、そこで言うと俺がセコイみたい…」

2017.08.21 (Mon)
2017年8月20日放送のJFN系列のラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(毎週日 20:00-21:55)にて、お笑い芸人・有吉弘行が、後輩芸人のマシンガンズ・西堀亮と羽田空港内の回転寿司屋に行ったところ、遠慮なく高い皿の寿司を食べている西堀を見て、「モヤモヤ」してしまったと語っていた。

プロ一発屋に学ぶ「生き残りの法則50」
お前なんかもう死んでいる プロ一発屋に学ぶ「生き残りの法則50」 (双葉文庫)

有吉弘行:ハワイに行ったんで、先週、お休みいただいたりとかしましたしね。あと、ハワイ絡みで言うと、(マシンガンズ)西堀ですね。西堀にちょっと今、困ってるってことですよね。

和賀勇介:あら。

有吉弘行:安田さんが、非常に嫌いな西堀ですけども。

松崎克俊:あ、そんなことまでオープンに(笑)

有吉弘行:ちょっとやっぱり、こういう言い方したらアレですけど、先輩と後輩の垣根がなくなってる。

和賀勇介:あれ?そうなんですか?有吉さんと、西堀さんが?

有吉弘行:そうなんだよ。まぁ、その話もしなきゃいけないけど。

和賀勇介:はい。

有吉弘行:羽田でね、ハワイ行くとき西堀もまた連れてってもらったんですよ。

和賀勇介:はい。

有吉弘行:で、羽田でさ、飛行機飛ぶまでの待ち時間さぁ、回転寿司があんのよ。

和賀勇介:はい、中に。

有吉弘行:そこでさ、去年もそうだったし、今年もあれだから、食べに行ってさ。ちょうどいいのよ、1時間半くらいかな。そこで酒飲みながら寿司食いながらやってると、ちょうどいいわけ。

和賀勇介:はい。

有吉弘行:「今から日本離れるし、寿司食ってさ」なんつって。

松崎克俊:いいですね。

有吉弘行:ちょっとさ、いわゆるかっぱ寿司とか、くら寿司とかいっぱいあるじゃん、はま寿司とか。ああいうところに比べると、ちょっと羽田の中にある回転寿司、値段が高いの。

和賀勇介:はい。

有吉弘行:なんだったら、「マグロ三巻盛りです」みたいなんがあってさ、そうすると千円くらいするわけ。

和賀勇介:へぇ。

有吉弘行:ウニとかになると、800円とか。高いわけ、結構。これ、回転寿司とは思えない値段なわけじゃない。

松崎克俊:そうですね。

有吉弘行:まぁ、そこで…でも、「せっかくだし」って思って、そこでご飯食べて行くんだけど。結構、西堀がさ、なんだろうなぁ。普通の回転寿司感覚で食うっていうか。

和賀勇介:はっはっはっ(笑)リーズナブルな(笑)

有吉弘行:150円くらいの皿の感じで、結構食うわけ。「ウニ美味いなぁ、もう一丁、いっちゃおう」みたいな。それで1,600円だからね。

和賀勇介:はい(笑)

有吉弘行:俺、セコイこと言ってるわけじゃないのよ。いいんだよ、食えばいいんだよ。だけど、ちょっとさ…

和賀勇介:気持ち的に。

有吉弘行:気持ち的にさ、ちょっと一言入らない?普通。「結構、値段しますね」とか。「やっぱり美味しいですね…もう一個だけいっていいですか?」とかさ。

松崎克俊:はい、はい。

有吉弘行:そしたら、「いいよ、いいよ。食べなよ、どんどん」って。

松崎克俊:そうですね。

有吉弘行:「いけ、いけ」って言うよ。こっちもハワイ行きで浮かれてるわけだし、別にいいさ、そこでカネ使おうと。それくらい。「おお、結構ウニ美味いな。あと、なに食ってないかなぁ。マグロ三巻盛りいってねぇなぁ。…ああ、美味いなぁ、やっぱなぁ」って。

和賀勇介:それ、本当に西堀さんですか?(笑)

有吉弘行:西堀の方だけ、ブラックな高いお皿が山積みになってるわけ。なんなら、俺はイカとかさ。まぁ、俺、イカ好きなんだけどさ。俺の方は、安めの皿が積み重なってってさ。西堀の方は、高い皿が山のようにうず高く積まれてるわけ。

松崎克俊:はい。

有吉弘行:どういうこと?

和賀勇介:はっはっはっ(笑)

有吉弘行:凄くない?一皿800円なんて、マジでとんかつ定食の値段じゃん。

松崎克俊:そうですね。

和賀勇介:だから、そういうところの方が気をつかいますね。

有吉弘行:とんかつ定食3セット奢ってくれる先輩、いる?2,400円。

松崎克俊:はっはっはっ(笑)

和賀勇介:「もう一個いっていいですか?」って(笑)

有吉弘行:とんかつ定食?いけ、いけ!

松崎克俊:はっはっはっ(笑)

和賀勇介:ああ、訊けばいいんですもんね(笑)

有吉弘行:訊けばいいから。本当に、150円の感覚でバンバンいくんだよ。

松崎克俊:うん。

有吉弘行:でも、そこで言うと俺がセコイみたいじゃない。

松崎克俊:そうですね。

有吉弘行:「西堀、さっきから高いのばっかりいってねぇか?」って言うの、ダサイじゃん。だから、ちょっとモヤモヤしながら食べてた。

松崎克俊:はっはっはっ(笑)

有吉弘行:俺が安いのを頼むっていう調整法だよ。

松崎克俊:はっはっはっ(笑)

和賀勇介:ラジオで言われちゃった(笑)

関連記事


有吉弘行、待ち合わせ場所を品川駅ではなく東京駅と間違ったマシンガンズ西堀に激怒「めちゃめちゃ腹立つ」

有吉弘行、大野智主演ドラマ『世界一難しい恋』に出演する後輩芸人に嫉妬「俺だって出来るからね」

有吉弘行、『有吉の夏休み』で小嶋陽菜の買い物にマシンガンズ西堀が「弟子のように」付いていたと明かす


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 有吉弘行,有吉の夏休み,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  有吉弘行のSunday Night Dreamer

本日の注目記事