TOPサンドウィッチマンの週刊ラジオジャンプ ≫ うすた京介、「人と関わりたくないから」漫画家を目指したのに現実は違っていたと語る「まぁ人と関わるんですよ」

うすた京介、「人と関わりたくないから」漫画家を目指したのに現実は違っていたと語る「まぁ人と関わるんですよ」

2017.08.20 (Sun)
2017年8月19日放送の『サンドウィッチマンの週刊ラジオジャンプ』(毎週土 24:30-25:00)にて、漫画家・うすた京介が出演し、「人と関わりたくないから」漫画家を目指したのに現実は違っていたと語っていた。

フードファイタータベル 1
フードファイタータベル【期間限定無料】 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

伊達みきお:うすた京介先生の「漫画家のここがイヤだ」第2位!

うすた京介:人と関わるのがイヤだ。

富澤たけし:どういうことなんですか?(笑)

うすた京介:もう、これですよ。本当にね…

伊達みきお:丸出しじゃないですか、本当に。

うすた京介:漫画家って、基本人見知りで、人と関わりたくないからみんな漫画描いてたと思うんですよ。

伊達みきお:いやいや(笑)

富澤たけし:でも、そういう方は多いと思いますよ。

うすた京介:そうですよね。

伊達みきお:きっかけというか。

うすた京介:そうなんですよ。「表には出たくないけど、目立ちたい」みたいなのがあって。

富澤たけし:ああ。

うすた京介:だから、漫画は1人で済みますから。

伊達みきお:たしかに。

うすた京介:そう思って漫画家目指したのに、まぁ人と関わるんですよ、この仕事も。

富澤たけし:そんなに関わります?

うすた京介:意外と、編集さんとのコミュニケーション、やっぱり大事だったりとか。

伊達みきお:いや、そこは大事でしょうね。

うすた京介:そうなんですよ。あと、漫画家って偏屈な人が結構多いんで。わけのわからない論争とかよく見ることがあって。

伊達みきお:わけの分からない論争?

うすた京介:僕が、アシスタントとか入ったところにも、コーラを大事に抱えてる人がいて、アシスタントでね。

伊達みきお:ええ。

うすた京介:その人のコーラを、誰かが奪い取って、「うぇ~い!」って振り出したんですよ。

富澤たけし:はい。

うすた京介:「なに、振ってんすか!」って、いきなりそこでケンカ始めて(笑)

伊達みきお:なんでその人は、振ったんでしょうね(笑)

うすた京介:なんちゅうコミュ障なんだ、と(笑)

富澤たけし:ああ…

伊達みきお:不思議だなぁ。

富澤たけし:わりと、アシスタントも人見知りみたいな感じの人が多いんですか?

うすた京介:人付き合いが器用な人たちではないんで。

伊達みきお:ちょっと苦手としている。

うすた京介:わけの分からない原因で揉めてたりするんですよ。

富澤たけし:はっはっはっ(笑)

うすた京介:何なんだろうなって。面倒くさくて、そういうの見てると。

伊達みきお:たしかにね。でも、他人のコーラを振る人は、どこ行っても通用しませんけどね。

うすた京介:はっはっはっ(笑)

関連記事


漫画家うすた京介、『すごいよ!!マサルさん』の急激な大ヒットで銀行員に疑われたと告白「前年度税金ゼロだったんですけど…」

漫画家・うすた京介、『ピューと吹く!ジャガー』終了から連載再開までの5年は拳法をやり続けたと告白「ネームが通らず…」

『すごいよ!!マサルさん』うすた京介、ラジオ番組2時間生放送のMCを担当したことを告白「この間MCやらせていただいて」


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : うすた京介,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  サンドウィッチマンの週刊ラジオジャンプ

本日の注目記事