TOPヤングタウン土曜日 ≫ 明石家さんま、宮迫博之の文春による連日「二股」不倫報道に言及「元々、宮迫はそういうキャラで」

明石家さんま、宮迫博之の文春による連日「二股」不倫報道に言及「元々、宮迫はそういうキャラで」

2017.08.13 (Sun)
2017年8月12日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、週刊文春に掲載された、お笑いコンビ・雨上がり決死隊の宮迫博之の連日「二股」不倫報道について、「元々、宮迫はそういうキャラで」などと語っていた。

さんまのまんま 永遠のスター編 BOX1
さんまのまんま ~永遠のスター編~ BOX1[DVD]

明石家さんま:(炎天下のゴルフの中)ショージがみんなを元気づけようと思って、「宮迫、なんか写真撮られたらしいでっせ。二股行動らしいですわ」って言うねんけど、みんな「へぇ…」って(笑)

吉澤ひとみ:はっはっはっ(笑)

明石家さんま:「宮迫、大変やな」って、一人も身を乗り出すこともなく(笑)

吉澤ひとみ:ふふ(笑)

明石家さんま:「へぇ…」って。「エエやろ、嫁さんさえ許してくれたらな」って。

吉澤ひとみ:ふふ(笑)

明石家さんま:「こういうのは、嫁さんだけやねん」って話をしてね。

吉澤ひとみ:はい。

明石家さんま:本当にそうやねん。元々、宮迫はそういうキャラで。「オフホワイト」って言うキャラでいってたからね。

吉澤ひとみ:はい、はい。

明石家さんま:俺らも番組出たら、「また、女とこの間…」って言うと、「いやいや、やってませんよ。浮気なんかしてません。さんまさん、お願いします。子供が大事な時なんですよ」とか言うて、逃げてたくらいやから。

吉澤ひとみ:うん。

明石家さんま:その辺は皆さんも、「不倫してるんじゃねぇか」くらいの予測はしてでしょうけども。

吉澤ひとみ:はい。

明石家さんま:これ、大変なのは奥さんと子供やねんな。世間がターゲットやないねん。俺も、もう週刊誌、色々な目に遭わされてるから。世間にどう思われようとも、全然いいの。

吉澤ひとみ:うん。

明石家さんま:ただ、嫁と子供を守りたい。守りたいっていうのか、許していただきたいっていうふうに行くねんな。世間はまた、宮迫はがんを患って、要するに「生死をさまよってる中、奥さんが看病して…」っていうのでいくやんか。

吉澤ひとみ:そうですね。

明石家さんま:たしかにそうやねん。どこの精子を撒き散らしてんねんって話や、本当に(笑)

吉澤ひとみ:ふふ(笑)

明石家さんま:生死(精子)をかけて…どこにかけてんやっていうね(笑)

村上ショージ:ふふ(笑)昨日、こんなんも出ないよ(笑)

吉澤ひとみ:通常なら、こういうのでドッカーンでしょうけどね(笑)

村上ショージ:ただひたすら、坂道をのぼって(笑)

明石家さんま:黙々と(笑)

関連記事


おぎやはぎ矢作、宮迫博之の不倫報道を受けて『バイキング』が高視聴率となるのではと指摘「プロデューサーがニヤついてる」

岡村隆史、宮迫博之が不倫報道を受けて「物凄い元気なかった」と明かす「大丈夫…でもないけども」

岡村隆史、宮迫博之が不倫追求する文春記者相手に「オフホワイトです」とボケたことを賞賛「よう絞り出しはった」


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 明石家さんま,宮迫博之,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ヤングタウン土曜日

本日の注目記事