TOPバナナマンのバナナムーン ≫ 星野源、バナナマン設楽と初めて打ち合わせした時の印象は「超怖かった」だったと告白「ビビってしまった」

星野源、バナナマン設楽と初めて打ち合わせした時の印象は「超怖かった」だったと告白「ビビってしまった」

2017.08.12 (Sat)
2017年8月11日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『バナナマンのバナナムーンGOLD』(毎週金 25:00-27:00)にて、シンガーソングライター・星野源が登場し、バナナマン・設楽統と初めて打ち合わせした際の印象は、「超怖かった」だったと告白していた。

Family Song


星野源:バナナマンライブの音をやってから、(付き合い)凄い長いじゃないですか。

設楽統:いや、本当だよ。

星野源:オープニングテーマやらせていただいてから。

設楽統:本当だよ。

星野源:本当に長く、おつきあいさせていただいて。俺、最初の打ち合わせの、居酒屋さん、覚えてます?

設楽統:オークラと俺と源くんで、メシ食ったんだ。

日村勇紀:うん。

設楽統:赤坂の居酒屋だっけかな?

星野源:だったと思います。

設楽統:うん。

星野源:あの時の設楽さんは、超怖かったですよ(笑)

日村勇紀:ふふ(笑)

設楽統:いや、怖くないでしょ(笑)ウソだぁ(笑)

日村勇紀:目のクマがヤバイ時。

星野源:ふふ(笑)クスリを(バナナマン設楽、若手で痩せている頃は「クスリやってる顔だ」と言われていたと告白「恐ろしい感じの顔」)やっていた(笑)

設楽統:はっはっはっ(笑)

星野源:そんなことないですけど(笑)

日村勇紀:やってねぇっつーの(笑)

星野源:やっぱり真剣なので。前のドラマ『アキハバラ@DEEP』でお話してる時は、明るい設楽さんっていうか。

アキハバラ@DEEP



設楽統:俺、そんなだった?

星野源:創作モードの設楽さんに初めてお会いして。「星野君、よろしく」みたいな。

設楽統:ウソだぁ(笑)

日村勇紀:へぇ。「おっかねぇ」が第一印象だ(笑)

星野源:その時はビビってしまったんですけど、段々、お会いするに従って、「なんて素敵な人だ」と。

日村勇紀:ああ。

星野源:最近はライブにご家族で来ていただいたりとか。

設楽統:たしかに、覚えてる。俺ら、まずライブの曲を誰かに作ってもらうって、昔からやりたかったけど、なかなかさ、オリジナルのオープニング曲を作ってもらうって、結構なことじゃん。

日村勇紀:うん。

設楽統:プロのアーティストの人にね。

日村勇紀:うん。

設楽統:で、それで「お願いします」で…俺もどうやっていいか分からなかったけど、源くんが一回会って、「打ち合わせしたい」って。「どんな感じか」っていうので。そんなの俺、なんもないしさ。

日村勇紀:うん。

設楽統:俺って、もし発注の時とか同じなんだけど、「早いやつ。で、ブレイクが入る」とか。あと、知らないけど「疾走感あふれる」って。

星野源:全くおなじこと言われました。

設楽統:だから、源くんは早くしてくれてるの。

星野源:そうですね。

設楽統:で、マリンバとか入れてくれたりとか。俺ら、ライブで作ってもらったの何曲もあるけど、テレビでポンッて入る曲で、すげぇ使われるじゃん。

星野源:そうですね。

設楽統:そういうので、「あっ」って思うね。

関連記事


バナナマン設楽、星野源が出会った頃の11年前とは大きく変化したことについて語る「どんどん、どんどんビッグに」

星野源、バナナマン日村のため45歳の誕生日を祝う毎年恒例のバースデーソングを披露「ラップを初めてやりました」

バナナマン設楽が語る、『情熱大陸』星野源の回に対して放送作家からクレームが出たワケ


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 星野源,バナナマン,設楽統,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  バナナマンのバナナムーン

本日の注目記事