TOP爆笑問題カーボーイ ≫ 爆笑問題・太田、芸人ミヤシタガクが中高の6年間家に引きこもった理由に驚く「兄が芸人になることを反対されるのを見て…」

爆笑問題・太田、芸人ミヤシタガクが中高の6年間家に引きこもった理由に驚く「兄が芸人になることを反対されるのを見て…」

2017.08.09 (Wed)
2017年8月8日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、タイタンのピン芸人・ミヤシタガクが中学・高校の6年間引きこもっていたことに驚いたと語っていた。

JUNK 爆笑問題カーボーイ
JUNK 爆笑問題カーボーイ [DVD]

太田光:この間、ミヤシタガクにね、温泉行ったときにバスで話してたら、アイツ、6年間引きこもってたんだって。

田中裕二:ああ、そうなの?

太田光:そうなんだって。

田中裕二:中学とか?

太田光:中学から高校の6年間、引きこもってたんだって。

田中裕二:ああ、そう?

太田光:その時、まだ「引きこもり」って言葉もない時代で。ミヤシタガク、40いくつだろ?

田中裕二:ああ、40超えてんの?ミヤシタガクって。

太田光:引きこもりって言葉もなくて、パソコンもないんだよ。

田中裕二:うん。

太田光:「お前、パソコンなくて引きこもれるんだ?」って。

田中裕二:まぁね。

太田光:「パソコンないのに、引きこもれるって、情報とかどうしてたの?」って言ったら、「ウチは新聞3紙とってまして。岩手新報と、朝日新聞と日経新聞。それを隅から隅まで読んで」って。

田中裕二:そうなんだ。でも、6年間、新聞そんな読み続けてたら凄いね。

太田光:「なんでお前、引きこもったの?」って言ったら、ずっと公務員の堅い家なんだって。

田中裕二:うん。

太田光:で、兄貴がね、「お笑い芸人になりたい」って言ったら、親が大反対したんだって。それを見て、絶望的な気分になって、そこから引きこもったんだって。

田中裕二:ええ?

太田光:兄貴がだよ。「お前が言われたわけじゃないんだよな?」って言ったら、「でも、僕もそうだと思って。僕はお笑い芸人になりたかったから、それで絶望だって思って、引きこもりました」って。「それ、普通、家を出るほうじゃないの?」って。

田中裕二:はっはっはっ(笑)

太田光:「そんな家に、また中に入っちゃったら、ますます出れないだろ?」って。

田中裕二:いやぁ、でもそれは思春期だったら、複雑な気持ちがあるんじゃない?

太田光:「ネットもスマホも何もない状態で、引きこもれるの?」っていう。

田中裕二:でも、たしかに昔からいるからね。引きこもってる、みたいな。「登校拒否」みたいな言葉はあったわけだから。

太田光:うん。ビックリしちゃった。

田中裕二:あ、でもゲームとかはあったのか。

太田光:ゲームとかやってなかったって言ってたよ。

田中裕二:でも、3紙を6年間読み続けたら凄いよね。

太田光:でも、何も興味なかったって。世の中のこと。


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 爆笑問題,太田光,ミヤシタガク,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

本日の注目記事